幼稚園の運動会の服装!ママや父親など保護者の服装ガイド

幼稚園運動会が10月の秋を中心にして行われてると思います。

地域によって6月に行ったりする幼稚園も今では多いのですが、ママや父親、保護者にとって非常に悩むのが「服装」なんですよね。

幼稚園の運動会、当日、どんな服装で参加すればいいのか、本当に頭を悩ませる所です。

初めての幼稚園での運動会であれば尚更何を着ていけばいいかわからないですし、先輩の保護者やママ友に聞いてリサーチしたりアドバイスをもらわないと、どんな格好やスタイルで参加すればいいか困ります。

適当に洋服や普段着を着ていっても、場違いな服装で恥をかいた!なんてならないように、お父さん、お母さん、保護者が運動会当日にどんな服装で参加すればいいか、ご紹介していきますね!

幼稚園の運動会の服装で注意したい点!

運動会 幼稚園 服装 保護者

まず、服装を選ぶ前に注意しなければいけないポイントをあらかじめ把握しておきましょう!

幼稚園の運動会は10月が多いのですが、現在では地域によって6月に行う所も多いです。

真夏の炎天下で運動会を開催する訳ではありませんが、6月にしても10月にしても気温は軒並み高いですし、晴天ともなれば日焼けや紫外線、水分補給など注意しなければいけない季節でもあります。また、天候によっては気温が下がり、非常に寒くなる場合も想定されます。

ですから、基本的に体温調整が出来る服装が理想です。

また、雨など降った場合は延期や中止になる場合もあり無理はしないでしょうが、少しくらいの「風」が吹いても運動会は開催します。グランドで行われる場合がほとんどなので、目や口にホコリや土が入らないような工夫としてタオルやマスクの持参も準備しておいた方が良いでしょう。

さらに、運動に怪我は付きものかもしれないですから、すり傷や切り傷に対応できるように、カットバンや消毒液くらいの手軽な医療品くらいは携帯しておくととても便利ですよ。サロメチールなどの筋肉痛に効くスプレーや塗り薬なども重宝しますよ。

運動会は野外で行う行事ですから、その日の天気や天候、気温や状況を前日から天気予報などを参考にしながら、十分な対策と事前準備を行って怪我や風邪、熱中症などにならないような服装やアイテム持参、対策をとって参加してくださいね!

ママの服装

運動会 幼稚園 服装 ママ

幼稚園の運動会でのママ服装は一般的に

ボトムスは、ジーンズやワークパンツまたはチノパン
トップスは、半袖Tシャツか七分Tシャツ。
靴はスニーカー

がスタンダードです。

運動会なので当然、競技に参加するプログラムもあると思います。ですから、動きやすく、また汚れても良い格好が一番ベストです。

当日の天候にもよりますが、羽織って着れる「パーカー」など持参してくと非常に便利です。競技を見てる最中など腰に巻いて縛っておくだけでもファッション的にも格好良いですしね!

寒い場合、さっと羽織れますし、日差しが強ければ、日避けにもなりますし、さらには、ひざ掛けにもなりますので、本当に便利性が高いんですよね。

幼稚園のママやお母さんは20代の方々が多いと思いますが、ショートパンツに生足系はやっぱり浮くと思います。まあ、中には何人かそう言った奇抜な?ファッションで運動会に参加する母親もいますが、この服装はダメ!と言う決まりはないので・・・。ただ、かなり浮いて見られますが(汗)

また、競技に参加する場合が多いのでスニーカーが定番ですが、中にはブーツで来てた方もいました。正直、運動会には不釣り合いですし、走ったりするのに非常に大変ですから、やはり軽いスニーカーの方が自由に無理なく走れますよ。

ママの服装で「ジャージ」を履いてたり着ていたりする親って皆無に等しく全く見なくなりましたね。

幼稚園の子供をもつママさんもまだまだファッションを気にする年代でしょうし、今のジーンズやワークパンツは機能性も良く、「おしゃれだけど動ける」服装なので、走るのにも問題ないです。

あまりにも日焼けや紫外線が気になるママさんは帽子を被ったり、長袖のシャツやUVカットクリームなどで対策してくださいね。

父親の服装

運動会 幼稚園 服装 父親

幼稚園の運動会での父親服装と言えば、

ボトムスは、ジーンズやワークパンツまたはジャージ
トップスは、半袖Tシャツか七分Tシャツ。
靴はスニーカー

ほとんど、ママの服装と変わらないのですが、役員をやっていたり、スポーツ関係の仕事や趣味を持ってるお父さんの中には「ジャージ」を履いて参加してる人も中にはいます。さすがに上下ジャージのお父さんは皆無でしたね。、見てて非常に動きやすそうで、しかもスポーツが上手い人には見えますが・・・

でも、ファッション的にはださい(笑)

今の流行のアディダスやプーマ、ナイキといったブランドメーカーのジャージはファッション的にも悪くはないのですが、やはり圧倒的にジーパンにTシャツが主流でスタンダードになっています。

靴もほとんどがカジュアルなスニーカー。

父親の服装でのポイントは、競技に参加する、参加しない、プログラムや種目にもよるんですが、やはり「パーカー」を用意してる、または着ているお父さんが近年は多くなってきた事ですね。

運動会当日の天候にもよりますが、ガンガン晴れた晴天であれば帽子をか被ってる父親が多いですし、首にタオルを巻いてるお父さんもチラホラ見かけます。

また、7分丈のチノパンを履いてるパパさんもたまに見かけますし、ファッション的にも上手に着こなすパパさんが多くなっていますよ。

まとめ

運動会 幼稚園 服装 パパ

幼稚園の運動会の服装と言えば、ママもパパも基本的には「ジーパン」「Tシャツ」「スニーカー」です。

そのスタンダードなスタイルに「パーカー」を羽織らせていくとベストな服装になると思います。

色や柄はあまり奇抜にならないようにカジュアルにまとめて、後は運動会当日の天候や気温等と相談しながら7分袖や長袖のシャツにしたり、帽子やタオルなど用意しておくと良いでしょう。

幼稚園の運動会の主役はもちろん子供です。しかし、親も一緒に参加する競技や種目、プログラムが多いですし、ママやパパが活躍する場面も多くなります。

たくさんの人に見られる訳ですから、あまりにも恥ずかしい服装や奇抜なファッションは出来るだけ避けて、子供と一緒に動ける服装を心がけたいですね!

また、昼食などは観覧してる場所にシートなど貼って座って食べる事になりますが、天気や気温、風や天候を常に気をつけて、子供と美味しい楽しい運動会にしてくださいね。

せっかく作ったご馳走がホコリや砂埃で食べれなくなったり、美味しくなくなったら大変なので、常におかずやご飯にフタやカバーができる様に工夫されるといいでしょう。

服装ばかり気にしてて大切な子供の運動会の弁当作りも力を入れてあげてくださいね!