沖縄へ修学旅行に行くなら!持ち物や服装、お勧めのお土産など紹介!

近年では沖縄修学旅行に行く高校も増えてきています。

沖縄ってイメージがとにかく「暑い」って感じがするので、持ち物や服装は暑さ対策を連想してしまいますが、行く時期によっては色々とパターンが違います。

沖縄へ修学旅行に行く時に、これだけは必ず持っていこう!また沖縄ではどんな服装を着れば良いの?また、おすすめのお土産についてまとめてみました。

修学旅行といえば「枕投げ」や「恋の話」を想像する人多いのではないでしょうか?今の時代はきっと枕投げなどはしないと思いますが、恋バナはいつの時代になってもしますよね。私も高校の修学旅行の時、友達と恋バナをした記憶があります。恥ずかしいけど、でも夜友達とそんな話をして盛り上がるのがとっても楽しかったです。

高校生はちょうど大人への第一歩への階段を上る大事な時期でもありますよね。色々な事で悩み考え、そして社会へと旅立っていく、青春時代の3年間を共にした同級生と行く高校最後の修学旅行は、貴重な時間、そして青春の1ページになるのではないでしょうか。

沖縄の修学旅行で必要な持ち物


沖縄 修学旅行 持ち物

高校最後に皆で行く修学旅行、とっても楽しみですよね。皆で観光して、美味しいもの食べたり、海へ行ったり、高校時代の最大のイベントといっても過言ではないですよね。修学旅行の思い出は大人になっても色あせないものです。私も今でも高校の時の修学旅行で行ったスキー場、今でも忘れていません。とにかく寒かったですけどね。

そして、忘れていけないのが、修学旅行に何を持っていけばよいかという事です。

あれもこれも持っていきたい!と思うかもしれません。だって友達との旅行ですものね。でもあなたが選んだものって本当に修学旅行に必要なんでしょうか?勿論、沢山の荷物を抱えて修学旅行に行くのも一つの思い出かもしれませんが、修学旅行に行ったら忘れてはいけないのがお土産です。沢山のお土産を買う人もいるでしょう。ここでは、沖縄の就学旅行のこれだけは持っていけば大丈夫!というのをまとめてみました。

沖縄は日差しがとっても強いです。ですので「日焼け止め」は必ず持っていきましょう。そして「帽子や日傘」もあると更によいですよね。何故帽子や日傘が必要かと言うと、日焼け止めは頭皮まで塗る事が出来ません。知らない人も多いですが実は頭皮や髪の毛も紫外線を沢山浴びていつの間にか日焼けしてます。。それを防ぐ事が出来るのが帽子や日傘と言う訳です。また頭皮や髪の毛を守ったなら目も守りましょう。それには「サングラス」ですよね。

また殆どの高校生が持っている「携帯」も忘れてはいけないですよね。高校生にとっては携帯は必需品と言えますよね。そして「携帯の充電器」も必要ですよね。携帯の充電器使い捨てもあるのでそれを上手に利用しても良いのではないでしょうか?
また、最近では携帯も画質が良くなってきているので携帯で写真も撮る事が出来るのであえて「カメラ」を持参しなくても大丈夫でしょう。

そして沖縄といえば「海」です。沖縄の海は本当に綺麗と言われています。海に必要なものといえば「水着、バスタオル、レジャーシート、ゴーグル」が必要になります。また、海に携帯を持参するのであれば携帯の「防水カバー」もあると便利でしょう。この他にも「酔い止め」や「常備薬」も必要になります。

そして、修学旅行先で怪我をした場合に必要になる「健康保険証のコピー」です。いつ何があるか分かりません、病院にかかる事もあります。その時にあなたの身を守ってくれるのが保険証です。コピーで大丈夫なので忘れずに持参しましょう。後は、「洋服や下着」になります。汗をかきやすい人は多めに洋服や下着を持っていくと良いでしょう。女の子であれば「ヘアドライヤーや洗面道具類」も忘れずに。男の子であればホテルに備え付けのシャンプーなどでも問題ないですが、女の子は自分のお気に入りのシャンプーやコンディショナーじゃないと髪の毛がまとまらないという人も多いですよね。そういう人は普段使っているシャンプーやコンディショナーを小さなボトルに入れてがさばらないようにしましょう。

そしてこれらの持ち物を入れるのがバッグですが、ひと昔の修学旅行だと、大きなボストンバッグに荷物を詰めている人が多かったですよね。私も大きなボストンバッグに洋服や洗面道具などを入れてました。でもとにかく重たくて行きも帰りも肩は痛くてヘトヘトでした。ボストンバッグは沢山の荷物が入りますが、電車の荷台にボストンバッグを置くのがとても大変です。そこで、沖縄の修学旅行にお勧めなバッグが「キャリーバッグ」です。キャリーバッグであれば4輪または2輪が付いているので空港までも運びやすいですし、また広い空港内を歩く際にも楽チンです。また、修学旅行で行くのであれば数日間の洋服などが入ればよいので大きいキャリーバッグではなく、機内に持ち込む事が出来るキャリーバッグを選びましょう。機内に持ち込む事でバゲッジトラブルにも巻き込まれる事はありません。

沖縄旅行に持っていく持ち物は、夏のバカンスに必要な物で大丈夫でしょう。荷造りする楽しみもまた修学旅行の醍醐味と言えるのではないでしょうか?
ぜひ、素敵なバッグに必要なものを入れて楽しい就学旅行へ行きましょう!

どんな服装が適しているのか?


沖縄 修学旅行 服装

沖縄の気候って一体どんな感じだと思いますか?沖縄は一年中暑い!と思っている人も多いと思います。実は沖縄も春夏秋冬があります。そして、修学旅行に行く時期によって持っていく服装が変わってきますよね。ここでは、沖縄の月ごとの服装はどんなのが良いのかまとめてみました。

まずは、1月ですが実は1月の沖縄は冷たい風が強く吹く季節です。ですが、気温も20度前後まで上がるので気温だけ見ると暖かいと思いますよね。でも風が冷たいので少々寒く感じる事もあります。冷たい風を防ぐダウンや厚着をすると良いでしょう。

2月は「ムーチービーサー」と呼ばれる月で1年で最低気温が検測される程、沖縄にとっては寒い月になります。2月は暖かいコートや手袋があると良いでしょう。

3月は、少しずつ暖かくなってはきていますが、朝晩の冷え込みは続きます。ですが、日中は日差しが強くなったり暑くなったりする事もあるので、簡単に脱げるジャケットをがあると良いでしょう。

4月になるとだいぶ暖かくなります。長袖のシャツ1枚でも快適に過ごす事が出来ますが、いきなり寒くなる日もあるので、薄手のジャケットがあると良いでしょう。

5月は、沖縄は梅雨の時期に入ります。雨も多く蒸し蒸しした季節でもあるので、なるべく涼しい服装が良いでしょう。

6月に入ると夏はそこまでといった感じで暑い日が続いてきます。半袖やTシャツで問題ありません。

7月に入ると夏本番といった感じで日差しも強く、汗もかきやすくなってきます。6月同様に過ごしやすい服装が良いでしょう。

8月は沖縄にとって一年で一番暑い月でも。実は沖縄は紫外線も強いので暑いからといって半袖で過ごすのは危険です。薄手のシャツなどを着て紫外線から肌を守りましょう。

9月に入ると暑さもだいぶ落ち着いてきてますが、まだ汗ばむ季節です。薄手のシャツやTシャツで過ごすようにしましょう。

10月に入ると涼しくなってきます。暑い日と涼しい日が交互に訪れる事も多く体調を崩しやすい時期でもあります。薄手の長袖で過ごすと良いでしょう。また、朝晩は冷えるのですぐ羽織れるジャケットやジャンバーがあると良いでしょう。

11月になると寒く感じる季節になります。長袖のTシャツの上に簡単に羽織れるコートやジャケットがあると良いでしょう。

12月は本格的に冬到来です。セーターなどを着ると良いでしょう。

沖縄は1年を通して紫外線があります。特に夏の時期は肌が痛い程、日差しが強く紫外線対策をしていないと沢山の紫外線を浴びる事になります。夏は特に帽子や日傘をして頭皮や髪の毛も守りましょう。

そして忘れていけないのが、沖縄は湿気が多いということです。紫外線対策だから帽子を常に被るのはとても良いですが、長時間帽子を被っていると頭皮が蒸れてしまい、ハゲの原因になります。また、冬の時期も紫外線対策をしっかりしましょう。

沖縄修学旅行のお土産は何がおすすめ?


沖縄 修学旅行 お土産

旅行に行った時の楽しみの一つに「お土産選び」がありますよね。お土産屋さんに並ぶ沢山の品物、見ているだけでワクワクした気持ちになりませんか?ついついいらないものまで買ってしまったりする人もいると思います。実は私はこのタイプで、その時はとっても可愛くてついつい沢山買ってしまって、いざ自宅に帰ってお土産を改めてみて「なんでこれを選んでしまったんだろう」って思った事が何回もあります。特に小さい頃なぜだか大量のキーホルダーを買った覚えがあります。今は流行っていませんが、私が小さい頃はキーホルダーがお土産の定番でした。

でもお土産選びってその人のセンスが光りませんか?是非素敵なお土産を選んで、お土産を渡す家族や友達をあっと驚かせましょう!では、沖縄の修学旅行のお土産は一体何がおすすめなのでしょうか?

沖縄のお土産で定番なのが「ちんすこう」です。沖縄といえばちんすこうと言う位とっても有名ですよね。最近では色々な味のちんすこうがあります。例えば「コーヒーちんすこう」や「チョコちんすこう」、「芋ちんすこう」です。色々な味のちんすこうちょっと気になりませんか?また色々な種類が入っているちんすこうセットもあるので家族や親戚のお土産としても最適です。

また、お酒が好きなお父さんには「沖縄産のお酒」をおすすめします。まろやかでありながら沖縄産のお酒はどの料理にも合うと評判なのでお母さんが作る料理に合う事間違いありません。大きな瓶に入っているお酒を買わなくても最近ではお手頃なサイズのお酒の瓶もあるので、それを選んでみたらいかがでしょうか?持ち運びにも楽ですよね。
そしてお母さんには、「天然もずく」や「沖縄そば」なんていかがでしょうか?また、沖縄で取れた「雪塩」と言われるパウダー状のお塩もとてもおすすめです。料理にも使えるので料理好きなお母さんにとてもおすすめのお土産です。

そしてお土産は家族や親戚、友人宛だけではありません。勿論自分へのお土産を買っても良いと思います。私は必ず旅行に行ったら自分へのお土産も買います。だって記念だし、いい思い出ですからね。そして沖縄といえば「シーサー」が有名ですが、手のひらサイズのシーサーの置物を自分へのお土産として選んでみたはいかがでしょうか?沖縄のシーサーってイメージすると怖い顔って思うかもしれませんが、最近お土産で売られているシーサーはとっても可愛いシーサーが多く、選ぶのが大変です。また最近では風水を取り入れたシーサーもあり、女の子には大人気のお土産の一つになっています。シーサーは幸運を招き入れてくれる守り神なので家の玄関に置いてみたらいかがでしょうか?また、手のひらサイズであれば荷物の片隅に置けば邪魔にならないので持ち運びも楽ですよね。

また、ゴーヤの形をしたキーホルダーや沖縄そばのストラップもとても人気のお土産です。何より面白いですよね。携帯ストラップとしても使えますし、沖縄ならではのお土産のキーホルダーとして良いのではないでしょうか。

そして、修学旅行のお土産で人気なのが「ご当地限定」のお菓子です。地方に行くと空港や駅ビルなどで一度は見かけた事がある地域毎に色々な味を展開して売られていますよね。その場所に行かなければ買えないお菓子なので、高校生にとった楽しめるお土産の一つではないでしょうか?

お土産を選ぶのはとっても楽しいですよね。友達とワイワイしながらお土産を選ぶ、それも修学旅行ならではの楽しみの一つですよね。是非沖縄でしか買えないお土産を買いましょう。

まとめ

高校の時に行く旅行は特別な思いれがあると思います。高校を卒業した後、大学に進む人、就職する人、進路は人それぞれです。また、高校を卒業すると中々友達と一緒に旅行に行ったりする機会も減ってきます。

高校最後に行く修学旅行は、大人になっても色あせない青春の思い出となるでしょう。また、沖縄の海はとても綺麗と言われているので一度は訪れてみたい場所でもあります。沖縄独自の習慣や方言もあり、数日間と言う短い間の旅行でも、色々な事を吸収してこれるのではないでしょうか?

素敵な修学旅行になりますように。心から願っています。行ってらっしゃい!