グアムへ修学旅行!持ち物や服装、お勧めのお土産など紹介!

グアム修学旅行に行くなら!持ち物や服装、お勧めのお土産など紹介!

一昔前まで修学両行の定番と言えば「京都・奈良」でした。しかし近年、修学旅行にもグローバル化の波が押し寄せています。

韓国、オーストラリア、シンガポール、そしてグアム。海外への修学旅行はいまや珍しくなくなりました。

高校生活の最後の思い出となる修学旅行が海外旅行。

海外に行き慣れている子も、海外が初めてという子もワクワクドキドキの旅が待っています。

せっかくのビックイベントに忘れ物なんてしたくない!それも海外なのだから。

修学旅行を前にドタバタ慌てるのも勿体ないですね。

修学旅行でクラスメートと最高の思い出作りができるように、持ち物、服装、お土産の情報はぬかりなくチェックしておきたい!これだけは必ず持っていこう!

どんな服装が良いの?グアムのお土産といえば何?

グアムへの修学旅行に必要な持ち物、服装、お土産の情報をまとめました。参考にしてくださいね。

グアムの修学旅行で必要な持ち物

グアムの修学旅行で必要な持ち物について紹介していきますね。

ついつい増えてしまうのが旅行の持ち物ですね。全部持っていけるならいいですが。

帰りのお土産だってあるのですから、持ち物はなるべく最小限にしておきましょう。海外旅行だから絶対に必要なもの。あったら安心便利なもの。

海外旅行だからっていらないものまで入れていませんか。

グアム旅行の持ち物は他の国とほとんど変わりません。

パスポート,USドル、これは絶対必要です。

まさかの日用品は現地で購入できますからあえて持っていかなくてもよいでしょう。

余計なのはもっていかないで現地で買いましょう。

グアムの日差しはとても強いので、日焼け止めクリーム、帽子やサングラスは必要です。

ビーチは砂浜は良いのですが浅瀬でケガをすることもあるのでビーチサンダルは持って行着ましょう。マリンシューズがあればさらに良いです。

スリの被害もあります。口がしっかり締まる鞄を用意しましょう。

持っていて助かるものはポケットティッシュとウェットティッシュです。

食べかけの物を閉じるのに「輪ゴム」も少し。

あとは、一般的な旅行の持ち物で足ります。

必須

パスポート、現金、クレジットカード

持ち物

ハンカチ、ガイドブック、お菓子、アメ、カメラ、洋服、下着類、サンダル、マリンシューズ、化粧品、洗面用具、食料、飲み物、スマホ・携帯の充電器、サンダル、帽子、サングラス

スマホ・携帯電話は海外でも利用できるように設定して持っていけます(グローバルローミング)。

旅行前に各キャリアに設定方法や料金をしっかりと確認しましょう。

海外で利用した場合、基本的に料金は高くつきます。

スマホはネットに繋がっています。

また通話料は発信だけでなく着信にもかかります。

どんな服装が適しているのか?

グアムの修学旅行で服装は何を用意すればいいのでしょうか?

グアムは乾季雨季に関わらず屋外は非常に暑いです。服装は日本で夏に着ている衣類を用意しましょう。

基本的にはTシャツです。軽装を用意しましょう。屋内は冷房が効いているので上着に長袖を用意しましょう。一枚あればいいですね。

冷房がよく効いている場所では肌寒くさえ感じるので必ず持っていきましょう。

乾季のあいだは朝晩に冷えこむ日もあるので厚めの長袖を持って行かれることをお勧めします。

お土産は何がおすすめ?

グアムに行ったら必ず買うべきお土産というのがあります。

何がおすすめなのでしょう?グアムの定番のお土産から注目のおみやげまでご紹介します。素敵なお土産を選んで、家族や友達に渡しましょう。感謝の心が伝わりますように。

グアムの定番といえば、マカダミアナッツチョコレートでしょう。大粒のマカデミアナッツが丸ごと入っています。

チャモロクッキーはアムの先住民チャモロ人の伝統的なお菓子です。スーパーやDFSで購入できます。プレーン、チョコレート味、ココナッツ味があります。

ググリアもグアム伝統のお菓子です。ココナッツと小麦粉で作られるかりんとうに似たお菓子です。

お金の神様「ティキ」のストラップも人気です。ティキは守護神としてまつられてきた神さまです。

グアムでは金運の神様として知られています。

まとめ

近年では修学旅行に海外に行ことが多くなったようです。

海外旅行が身近になったからとはいえ、初めての海外旅行ともなればしかも家族と離れ学校のクラスメートとの修学旅行、不安がないと言えばうそになりますね。

準備を怠りなく高校生活最後のビックイベントを安全に楽しく過ごしてきてください。

常夏のグアムの青い空と青い海にたくさんの思い出が刻まれますように。