お祭り

2015年札幌ビアガーデンの期間!女性同士で行くおすすめの場所や時間!

 

夏といえばキーンと冷えたビール!!

 

夏のあつーい時期に、たくさんの汗をかいてヘトヘトになったところで飲むビールは体の芯まで染み渡りますよね。

 

そんなおいしいビールを、心行くまで楽しめるのが、夏になると色んなところで開催されるビアガーデンです。

 

 

ビアガーデンはいつもは飲めないような種類のビールはもちろん、いつものビールも最高の状態で提供されるので、普段とはひと味もふた味も違った楽しみ方ができます。

 

最近ではお酒を楽しむ女性が増えていて、女子たちにも十分楽しめるようなビアガーデンも増えてきていますしね。

 

今回は、ビアガーデン激戦区の北海道・札幌の、女性も楽しめるおすすめのビアガーデンについてご紹介しますよ!

 

 

 

2015年札幌ビアガーデンの開催場所について

 

 

札幌といえばビアガーデンの激戦区ですが、有名な大通ビアガーデンをはじめ、開催場所はどこなのでしょう?

 

まず、大通ビアガーデンですが、札幌市の中央区で開催されます。

 

そのほか、中央区で行われるビアガーデンは、銀座ライオンビヤガーデン SUMMER FESTAやノルベサ 屋上ビアガーデンなど、かなりたくさんのビアガーデンが開催される予定です。

 

中央区はビアガーデン激戦区の札幌の中でも、さらにビアガーデンが密集している区間です。

 

歩いているだけでも色んなビアガーデンと出会えますよ。

 

ビアガーデンだけではなく、様々な見どころのある函館では、ホテル函館山 屋上ビアガーデン、ホテルテトラ 屋上ビアガーデンが開催される予定です。

 

ホテルテトラ 屋上ビアガーデンは、4月25日から開催されていて、日差しの強くない、爽やかな陽気の中ビールを楽しむことができます。

 

アクセスも便利なので、たっぷり楽しめますね。

 

新千歳空港にもビアガーデンがあります。

 

新千歳空港ターミナルビル3階「銀座ライオン」テラスで行われるビアガーデンです。

 

北海道名物がたくさん楽しめる他、秘伝のタレに、漬けこまれたジンギスカンもあります。

 

たくさんビアガーデンがありすぎて、探すのに苦労はしません。

 

 

 

女性同士で行くオススメの場所や理由

 

 

女性同士で行っても安心な、女性向けのビアガーデンの場所やそれについての理由をまとめました。

 

さっぽろテレビ塔 サッポロクラシック ビアガーデン

 

大通公園内にあるサッポロテレビ塔の下で開催されるビアガーデンです。

 

ここでは北海道名物のジンギスカンの食べ放題が味わえます。

 

ジンギスカンはたくさん野菜もとれますし、脂が落ちて、ヘルシーに食べられるので女子の味方です。

 

ビールでは北海道の味「サッポロクラシック」が楽しむことができますよ。

 

北海道大学緑のビアガーデン

 

北海道大学の緑があふれるキャンパスを開放して北大農場の生産物で作られたおつまみを食べることができます。

 

ビールが300円から、フードメニューは150円から食べる事が出来て、かなりリーズナブルです。

 

事前に前売りチケットを手に入れておくと、さらにお得に参加できます。

 

きれいな風景を見ながら芝生に座ってゆっくり楽しめるのも女性におすすめなポイントです。

 

やっぱり女性はビールだけではなくて、他の飲み物も充実している方が嬉しいですよね。

 

そうすると、飲み放題の方が選択肢がふえてお得です。

 

札幌駅南口広場「サマーフェスタビアガーデン」やサッポロビール園「屋外ビヤガーデン」、小樽ビール ビアガーデンは飲み放題です。

 

値段も2.000円くらいと、そんなに高くないので、おすすめですよ。

 

 

 

札幌大通ビアガーデンの時間について

 

 

札幌大通ビアガーデンは、札幌で開催されるビアガーデンのなかでも最大級の規模です。

 

というより、国内最大級なんです。

 

収容人数は約13.000人と想像するだけでも、ものすごい人の数です。

 

その大規模な札幌大通ビアガーデンの開催される期間や場所、時間帯についてご紹介します。

 

今年2015年の開催期間は7月18日(金)~8月15日(金)です。

 

金曜日からというのがありがたいですね。

 

仕事が終わって行けちゃいますね。

 

そして時間帯ですが、12時~21時までと、昼間からやっています。

 

昼間からビールが飲めるなんて幸せですね~♪

 

場所は北海道札幌市中央区大通公園5丁目~8丁目・10丁目・11丁目です。

 

大通公園で開催されるので札幌大通ビアガーデンなんですね。

 

丁目によって、開催されているお店のブースがちがいます。

 

キリンやアサヒなど、飲めないビールはないのでは?と思うほどです。

 

世界のビールがここで楽しめるので、ついつい飲みすぎちゃいそうですね。

 

大通りビアガーデンの規模はかなりのものなので、一日がかりで楽しめますよ。

 

 

 

まとめ

 

 

札幌と聞くと、あまり暑いような気がしませんが、25℃くらいにはなります。

 

湿度が高いので、モワーっとした空気がなんともさっぱりしない感じです。

 

でもそんな気持ちを吹き飛ばしてくれるくらい、晴天の中で飲むビールは格別です。

 

公園なので、青々とした緑も目に入りますしね。

 

日差しがあって、夏の雰囲気なのに比較的涼しくビールが楽しめるなんて、まるで天国ですね~♪

 

でも、紫外線は強いのでご注意を。

 

日傘は他のお客さんの邪魔になるので、日焼け止めでばっちり対策して外出してくださいね!

 

肌が直に日光に当たると更に暑く感じるので、薄い上着があると体温調節もできていいかも。

 

今年のビアガーデンの思い出を楽しいものだけにするためにも、最低限のルールを守って全力で楽しみましょう!