高知よさこい祭り2015年の日程!会場やホテル予約はここ!

高知県といえば、よさこい祭りを思い浮かべる人多いのではないでしょうか。

今や全国に広がったよさこい祭り、実は高知県のよさこい祭りが発祥なんですよ。全国区に広がっているよさこい祭り、やはり本場のよさこい祭りは見てみたいものですよね。

毎年、高知のよさこい祭りは多くの人たちが参加をし、多くの観客を魅了しているんですよ。そして、最近のよさこい祭りは、髪型や衣装はとっても派手になり、踊りもロック調や、サンバ調など色々なものが取り入れられているんですよ。

勿論、伝統的な音楽、衣装、踊りを取り入れているよさこいチームもあります。このように、高知のよさこい祭りは、新と旧を取り入れている日本を代表するよさこい祭りになっているという訳です。

そんなよさこい祭り2015年も開催されます。是非、今年は高知県まで足を運んでみませんか。

高知よさこい祭り日程、そして会場、また宿泊するホテルについてご紹介しているので是非読んでくださいね。

2015年の「よさこい祭り」日程!

高知県のよさこい祭りはとても有名ですよね。また、まだ見た事がない人も是非高知のよさこい祭り見てくださいね。そして、2015年も開催されます。何と既に日程も決まってます!スケジュールについてご紹介したいと思います。

今年も高知のよさこい祭りに出かける人も、今年は行くぞ!と思っている人も、是非スケジュールをチェックしてくださいね。

2015年は8月9日(日曜日)、10日(月曜日)、11日(火曜日)、そして12日(水曜日)の4日間に渡ってよさこい祭りが開催されます。4日間にお祭りが開催されるので、遠方の方も足を運べますよね。そして各日にちの詳しいスケジュールは次のようになります。

9日(月曜日)は、前夜祭です。前夜祭では、昨年のよこさい祭りの受賞チームによる踊りを見る事が出来ます。年のよさこい祭りを逃した人もこの前夜祭で踊りを見る事が出来ます。また、その後は何と花火大会が開催されます。よさこい祭りを見てその後は花火を見る、夏を感じる1日になりますね。

そして10日(日曜日)と11日(月曜日)はよこさい祭り本番になります。この日は本番だけあって色々な場所でよさこい祭りを見る事が出来ます。どこに行ってもよさこい祭りを感じる事が出来る2日間です。是非楽しんでくださいね。

そして最後12日(水曜日)は、後夜祭になり、この日は2015年の本番受賞チームが発表されます。また、全国大会も開催され何と4会場で演舞されるんですよ。後夜祭も見逃せないスケジュールになってますよね。

4日間に渡って開催されるよさこい祭り、何と約2万人の踊り子さん達が高知のよこさい祭りを盛り上げます。是非、足を運んでみてくださいね。また踊りが開催される会場の情報もご紹介したいと思いますので、チェックしてくださいね。

踊りが開催される「会場」の情報

4日間に渡って開催されるよさこい祭り、どの日も見逃したくないですよね。そして会場は前夜祭や後夜祭が行われる中央公園と、よさこい祭りの舞台となる高知市内のそれぞれの会場になります。そして高知市内のよさこい祭りの会場は実に15カ所にも及びます。スケールが大きいのが伺えますよね。

15カ所のうち9カ所が競演場、そして残り6カ所が演舞場が会場になります。この中から幾つか会場についてご紹介したいと思います。

最初にご紹介するのは「はりまや橋競演場」です。このはりやま橋競演場は、木造アーケード商店街が会場になります。そして競演場の長さは何と136メートル、長いですよね。アーケードならではの商店街に響き渡るよさこい踊りの歓声、感動する事間違いない会場の一つです。是非おすすめなので足を運んでくださいね。

次に「万々競演場」です。この場所はJR円行寺口から徒歩約1分の場所にあります。駅から近いとってもアクセスが便利ですよね。そして、ここの競演場の長さはなんと400メートルです。また、無料の桟敷が約100席も用意されているんですよ。間近で見る事が出来るので是非桟敷席で見てくださいね。

次にご紹介するのは、「旭演舞場」です。この場所はイオン高知旭町店の駐車場が舞台になります。大型スーパーの駐車場が舞台であれば、いつでもイオン店内に入店する事が可能で、例えば暑くて涼みたいなって思ったら店内に入ればいいんですよ。また、トイレもイオン店内にあるのでお子様連れなどにおすすめの会場ですよ。

最後にご紹介するのは、何と歴史的な高知城の近くが舞台となる「高知城演舞場」です。お城をバッグによさこい祭りを見る事が出来ます。とっても雰囲気が良いですよね。そしてこの場所は、12日のよさこい全国大会の会場にもなります。

よさこい祭りは多くの場所で開催されますが、町中心部の会場に近いと踊るチームも多くなり、観客数も多くなり混雑が予想されます。反対に中心部から少し離れた会場の場合は、比較的混雑が緩和されるので、それも頭に入れておくと良いでしょう。そして、よさこい祭りが開催される4日間は交通規制があります。車で会場まで行きたい人も多いかもしれませんが、なるべく公共の交通機関を利用するようにしましょうね。

高知よさこい祭り見るのに便利なホテルはここ!

4日間に渡って開催される高知のよさこい祭り、出来る事なら4日間まるまる満喫したいですよね。そこで、おすすめなのがホテルに泊まりながらよさこい祭りの4日間を満喫するプランはいかがでしょうか。ここでは、高知のよさこい祭りを見るならこのホテルが便利でおすすめというのを3つご紹介したいと思います。是非、参考にしてくださいね。

最初にご紹介するのは「ウェルカムホテル高知」です。

このホテルは高知中央公園入り口にあるホテルで、実は中央公園では9日(日曜日)の前夜祭が行われる場所でもあるんですよ。ですので、ホテルからしっかりとよさこい祭りが見る事が出来ます。また、客室は広々としてモダンな部屋なのでゆっくりと疲れを癒す事が出来ますよ。各会場へのアクセスも便利な場所にあるホテルなのでとってもおすすめですよ。

次にご紹介するのは、高知城の近くにある「三翠園」です。

会場の一つである「高知城演舞場」からも近くよさこい祭りを見に行くのにとても便利な場所にあります。また、三翠園は天然の温泉が湧いているのでゆっくりと旅の疲れを癒す事が出来ます。また、お料理にも力を入れており、三翠園で食べる土佐料理は絶品ですよ。是非お試しくださいね!

最後にご紹介するのは、何と中心街の帯屋町アーケード内にある「リッチモンドホテル 高知」です。

はりまや橋までは徒歩約5分というアクセスの良さなんですよ。はりまや橋はよさこい祭りの競演場にもなっている場所なので、ホテルからのアクセスが良いのが分かりますよね。そして、リッチモンドホテルでは、室内は勿論館内も清潔感漂うホテルです。宿泊した誰もがその清潔感、そしてサービスにまた宿泊したいと思う程なんですよ。

高知のよさこい祭りに行くなら是非宿泊がおすすめです。美味しい土佐料理を食べ、また温泉につかり、高知の伝統のよこさい祭りを見る、とっても素敵な旅行になりますよね。

まとめ

高知のよさこい祭りは一度は見た方が良いと言われているお祭りの一つです。歴史あるお祭り、そして今や全国区へと伝わったよさこい祭り、やはり発祥のよさこい祭りを一度は見てくださいね。

また、高知は観光にも力を入れており坂本龍馬の銅像があるのもここ高知なんですよ。

また、高知は温暖な気候から美味しいものが沢山取れる場所、よさこい祭りに出かけた際には、たっくさん美味しい高知の料理を食べるのも楽しみの一つになりますよね。

都内から飛行機に乗れば1時間半で行けちゃう高知、是非、今年の夏は高知の旅に出かけませんか。素敵な思い出が作れる事間違いありませんよ。