2015年札幌よさこい祭り日程!開催会場やお勧めホテルはここ!

2015年の札幌よさこい祭りが今年も開催されますが、いつからあったの?って思った人多いでしょう。

よさこい祭りを聞くと仙台をイメージする人が多い中、1992年から始まった札幌のよさこい祭り、最初の参加チームは10チーム、それが2014年には何と270チームにまで膨れ上がり、年々人気が出てきているお祭りの一つなんですよ。

知らない人も多いのではないでしょうか。歴史もあり、また大規模なお祭りになっている事を。

また、札幌市内20カ所の設けられた会場では、沢山の踊り手チームが踊りを舞います。最近では何と海外からの参加チームも多く、ブラジルやアメリカ、そしてロシア、台湾など国際豊かなお祭りになっているんですよね。

札幌のよさこい祭りは、まさに札幌市内の夏の風物詩とも言える代表のお祭りになっています。是非、今年の夏は札幌のよさこい祭りに出かけてみてください。その踊りに圧倒され、そして感動する事間違いありません!

2015年のよさこい祭りの日程、そして会場、またよさこい祭りの時に宿泊するならこのホテルがおすすめなど色々紹介しています。是非参考にしてくださいね!

2015年の「札幌よさこい祭り」日程!

2015年 札幌よさこい祭り 日程
よさこい祭りと聞くと仙台のよさこいを思い浮かべる人が多いですが、実は札幌でもよさこい祭りは開催されているんですよ。

そして、2015年も開催されます。札幌のよさこい祭りは何と6月10日(水曜日)から6月14日(日曜日)の5日間にも渡って開催されるんですよ。そしてどの日も見逃したくないスケジュールになっています。では、日にち毎に詳しくご紹介していきますね。

初日の6月10日(水曜日)は、この日はオープニングなので夕方6時から開催されます。オープニングを飾るのは学生ソーランです。そしてその後は、札幌市内チームの演舞になります。夕方からでも十分楽しめる日になっています。翌日6月11日(木曜日)も前日と同じように夕方から開催され、この日もオープニングという形で今度はストリートダンスステージ、その後は、札幌市内チームの演舞になります。この2日間は平日という事もあってお祭りは夕方から開催されますが、それでも沢山の人が訪れるんですよ。

そして6月12日(金曜日)も開始時間は早まり夕方5時からです。各チームの演舞になります。そしてこの日は目玉は「ソーランナイト」です。このソーランナイトでは、海外からのゲスト、そして前年度の受賞者達の踊りを見る事が出来るんですよ。

6月13日(土曜日)は、朝10時から開催されますが、ここでは大通りバレード会場では各チームの演舞で一次審査が開催されます。そして、それと同時に踊り手が40人未満のチームを対象にしたU-40大会も開催されます。また、お昼からは、踊り手さんと一緒に何と観客の人たちも一緒に踊る事が出来るんですよ。見るだけではなく一緒に踊る事が出来るなんて楽しいですよね。夜からは、「サタデーナイトパレード」が開催されます。これは、全国から集まった踊り手達15チームによるスペシャルパレードです。見逃せないですよね。

そして6月14日の(日曜日)は、朝から各チームの演舞が始まり、それと同時に中学生かの踊り手が集まって踊るジュニア大会の一次審査も始まります。お昼からは、ファイナル審査に進出するチームによる踊りが始まります。そして夕方からは、ファイナルステージ第1部、そして第2部が開催されます。第2部では、よさこいソーラン大賞が決定するんですよ。

どうですか、濃い5日間だと思いませんか?どの日も見逃したくないですよね。また、よさこい祭りと同時に「北のふーどパーク」も開催され、北海道のグルメを味わう事が出来ます。食べる楽しみがあるのも嬉しですよね。

では、5日間に渡って開催される札幌よさこい祭り、会場はどのようになっているのでしょうか。会場についてご紹介しましょう!是非参考にしてどこの会場に行くか決めて下さいね!

踊りが開催される「会場」の情報

5日間に渡って開催される札幌よさこい祭り、実は会場は札幌市内で約20カ所にも及ぶんですよ。この多さにこのお祭りがどれだけ大きな規模なのか分かりますよね。そして、事前に会場の事を確認しておきたいですよね。ここではメイン会場についてご紹介したいと思います。是非、参考にして下さいね。

最初は「大通公園西8丁目会場」です。この会場は6月10日(水曜日)と6月11日(木曜日)のオープニング会場、そして6月12日(金曜日)のソーランナイト、そして6月14日(日曜日)に行われるファイナルステージの会場になります。よさこい祭りのメイン会場になります。また、この会場では無料スペースと特別観覧席を設けています。特別観覧席の料金は千円から三千円となっています。

そして、大通公園西8丁目会場を中心にして、西9丁目、10丁目には「大通りパレード会場北コース」、「大通りパレード会場南コース」の会場が設けられています。この会場では6月14日(日曜日)にお祭りパレードを見る事が出来ます。また、会場近くには無料スペースが設けられているのでチケットを購入していなくてもパレードを見る事が出来るのでおすすめですよ。

そして、大通公園西8丁目会場を中心にして今度は反対側の西5丁目、西6丁目、西7丁目には「大通りパレード会場北コース」と「大通パレード会場南コース」の会場が設けられていますが、こちらは全席有料席になっています。この有料席では座ってじっくりとよさこい祭りを見る事が出来ます。迫力の踊りを間近で見る事が出来るんですよ。そして有料席の料金は何と500円です。500円でゆっくりとよさこい祭りが見れるのであればお買い得ですよね。この会場では、6月13日(土曜日)の「サタデーナイトパレード」、6月14日(日曜日)の「ファイナルパレード」、「お祭りパレード」を見る事が出来ます。

「大通公園西8丁目会場」付近は車椅子対応のトイレ、そして仮設トイレもあるので安心してよさこい祭りを見る事が出来ますよ。そしてよさこい祭りの間は混雑が予想されるので交通規制がかかります。時間には余裕を持って行動するようにしましょうね。

札幌よさこい祭り見るのに便利なホテルはここ!

札幌のよさこい祭りに行くなら是非、宿泊がおすすめです。ここでは札幌よさこい祭りを見るのにとっても便利なホテルを3つご紹介したいと思います。是非、参考にしてくださいね。

最初にご紹介するのは、大通り公園に近くにある「札幌グランドホテル」です。

ホテル内には西洋料理、中国料理、日本料理、バーなどがあります。料理も絶品ながら、そのレストランの雰囲気は最高なんですよ。特にバーやラウンジバーはまるで海外にいるような雰囲気を味わう事が出来、とってもお洒落です。そして、家族連れ、カップル、レデイース、グループなど目的に合わせて客室を選ぶ事が出来ます。

次にご紹介するのは、札幌駅から直結の「ホテル JRタワーホテル日航札幌」です。駅から直結なのはとても便利ですよね。

そしてこのホテルの22階には天然温泉が完備されているんですよ。景色も綺麗ですが、ジェットスパやサウナに入って体を癒す事が出来るんですよ。
また、ホテル35階にはレストランもあり、夜景を見ながら美味しい料理を堪能出来るんですよ。とってもロマンチックですよね。

そして最後にご紹介するのは「ダイワロイネットホテル札幌すすきの」です。

豊水すすきの駅から徒歩約1分にあるホテルです。また、北海道といえばすすきのが有名ですが、勿論、すすきのへは徒歩でいける範囲です。とても便利な場所にあります。そしてお部屋の広さも広々としており、ゆっくりとお部屋で過ごす事が出来ます。また、ホテル内にはコンビニエンスストア、そしてコインランドリーもあります。そして繁華街にあるダイワロイネットホテル札幌すすきのでは、セキュリティには力を入れており、ホテル正面玄関は午前0時から翌朝6時までは施錠されます。勿論、ご宿泊のお客様はあ渡された部屋の鍵で開ける事が出来るので、不審な人が入らないので安心ですよね。

今回ご紹介した3つのホテルは、よさこい祭りを見るのにはとても便利場所にホテルがあります。疲れたらよさこい祭りの会場から歩いて帰れる場所にあるホテルがあるのはとても便利ですよね。

まとめ

実は札幌によさこい祭りがあるのを私はこの間まで知りませんでした。札幌といえば、時計台、すすきの、ジンギスカン、ラベンダーなどを思い浮かべていました。

でも、札幌よさこい祭りは200万人が訪れず大きなお祭りなんですよね。日本のお祭りの代表と呼んでもおかしくない程、規模は大きく有名なお祭りなんですよね。

是非、札幌のよさこい祭り、近くで見てください。とても迫力があり、感動しますよ。

また、北海道は美味しいものが沢山あります。北海道でなければ味合わない食べ物も多く、よさこい祭りを見ながらそれを食べる、それも楽しみの一つになるのではないでしょうか。

是非、24回目となる2015年の札幌よさこい祭り、おすすめですよ!