母の日

母の日のプレゼント!50代の母への贈り物ランキングや金額

 

母の日プレゼントって悩む人多いですよね。私もその一人です。

 

一体何をプレゼントしたら喜ぶんだろう?カーネーション一本だけでも大丈夫かな?スイーツもつけたほうがいいかな?大人になるにつれてシンプルにプレゼントを選べなくなっている人も多いのではないでしょうか。

 

母親が50代であれば、年齢に見合った贈り物がなにか?考えてみましょう

 

 

いつになっても母親って大切な存在だし、自分が大きくなるにつれて、とても大きな優しさを感じる味方ですよね。

 

そんな母に素敵な母の日のプレゼントを選んでみませんか?

 

ここでは50代の母の日のプレゼント選びの注意点やお勧めランキングなどをまとめてみました。是非、参考にしてみてくださいね!

 

 

 

母の日のプレゼントで注意したい点

母の日 プレゼント

 

毎年5月になるとやってくるイベント、それが「母の日」です。毎年母に何をあげたらよいか迷う人も多いでしょう。いくつになっても自分にとって母親とは特別な存在です。

 

特別な存在の母に素敵な母の日のプレゼントをしたいですよね。そこで今回は、50代の母への贈り物のランキングと金額についてちょっと調べてみましたので、参考して頂けると嬉しいです。

 

まずは、プレゼントをするにあたって注意する点についてお話をしましょう。母へのプレゼントなんだから注意する点なんてない!と思う人もいるかもしれませんがそんな事はありませんよ。

 

 

一つ目はプレゼントの金額です。特に高価なプレゼントをすれば喜ぶと思っている人、意外と多いです。

 

勿論、高価なプレゼントをもらって喜ばない人はいません。ですが、高価なプレゼントを選びがちな男性陣の方お気をつけ下さい。これは、母へのプレゼントに限らず、好きな人、彼女へのプレゼントにも当てはまるの事なので注意しましょう。

 

確かに、高価なプレゼントって見た目も良いですし、高級品が漂いますし、嬉しいですよね。他の人が持っているものだったり、その時代の流行のものだったりすると欲しい人も多いでしょう。

 

ですが、あまり高価なプレゼントというのは相手にとって返って気を遣わせてしまう事があるという事です。ですので、金額は少し注意しなければいけません。

 

また、自分の母へのプレゼントもそうですが、既に50代の母へのプレゼントという事は、義理の母へのプレゼントという事も考えられますよね。お姑さんに母の日のプレゼントをして喜んでほしいと思うばかりに高価なプレゼントをしてしまう人も中にはいるかもしれません。

 

ですが、果たしてそれは本当に相手が欲しいプレゼントなのでしょうか?

 

 

ここで二つ目の注意点になります。それは母親の好みと趣味が大きく関係してきます。

 

例えば、自分の母親がガーデニングが好きだと仮定しましょう。その母へのプレゼントに掃除機を選んでプレゼントしますか?これはかなり極端な例ですが、ガーデニングが好きな母親であれば、やはりガーデニングに関係する鉢植えや花などをプレゼントした方が喜ばれますよね。

 

 

このように、プレゼントの金額と母の好みや趣味を考慮してプレゼント選びをするとスムーズに母の日のプレゼントを選ぶ事が出来ます。

 

ですが、自分の母であれば、一緒に生活しているので趣味や好みも分かりますが、義理の母、いわゆるお姑さんにプレゼントする場合、一緒に住んでいなかったり、まだ付き合いが浅い場合、趣味や好みが分からない事も多いでしょう。

 

その場合どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

 

義理母へのプレゼントの注意点ですが、趣味や好みがわからない場合、無理してプレゼント選びをしない事です。

 

では、何をプレゼントすれば良いのかというと、それは、「」です。お花を貰って嬉しくない人なんていないと思います。ですので、義理母へのプレゼントに迷った場合、お花を渡すようにしましょう。そして、お花を渡すにあたって注意点があります。それは、最近お花はネットで注文する事ができるようになりました。

 

とても便利ですよね。花屋に行かなくても好きな花を選んでそれを指定した日に届けてくれる、そんなサービスが沢山ありますが、ですが中には届けられたお花が傷ついていたり、枯れていたりするトラブルもあります。

 

折角選んだお花が枯れていたら悲しいですよね。ですので、もしネットのお花宅配サービスを使用するなら、信用があるお花屋さんに注文をしましょう。

 

 

 

50代の母の日のプレゼントおすすめランキング

50代 母の日 プレゼント

母の日のプレゼント、一体何を渡せば喜ぶのか、母の日が近づくにつれて悩む人も多いですよね。

 

あなたが子供だった頃、母の日のプレゼントはマッサージ券だったり、手紙やカーネーション一本だったり、子供ながら一生懸命考えてプレゼントを渡したと思います。

 

真っ白な紙に「マッサージ券」なんて書いた事がある人も沢山いると思います。私もその一人です。でも、その渡したマッサージ券、実は母って使わずに大切にとっておきますよね。勿体なくて使えないんでしょうね。私も娘からマッサージ券を貰ったらきっと大切に保管しちゃいます。

 

では、50代の母の日のプレゼントお勧めのプレゼントは一体何があるのでしょうか?

 

沢山ある中からこれがお勧めという3つを紹介したいと思います。

 

 

まず一つ目は、「手紙」です。

 

最近、字を書く事が少なくなりましたよね。その理由の一つにスマホやPCなどの普及で字を書かなくても問題なく生活できるからです。字を書かない事で漢字を忘れてしまってる人も多いのではないでしょうか?

 

そして母親とのコミュニケーションもメールで済ます人も多くなっている事でしょう。勿論、便利な世の中になったといえばそれまでですが、ちょっと寂しいですよね。

 

そこで、今年の母の日のプレゼントに手紙を書いてみませんか?何だか恥ずかしいかもしれません。でも、親にとって子供からの手紙ほど嬉しいものはありません。字を書かない事で字が下手になっているかもしれません。

 

でも大事なのは、そこに母を思う気持ちが入っているかという事です。短い文章でも構わないという事です。絶対に喜んでくれる事間違いないお勧めのプレゼントです。

 

 

そして二つ目は、「家の家事の代行」です。

 

家事って実はとっても大変な仕事なんですよ。朝起きれば温かい朝食が用意され、いつも綺麗になっている洗濯物、家の中は片付いている、その当たり前の生活を送れているのは、母が家の家事を毎日きちんとしているからです。

 

50代の母を持つお子さんであれば既に成人している人も多く、一人暮らしをしている人も多いでしょう。一人暮らしをしてみて初めて母の有り難みが分かった人も多いのではないでしょうか?家事って簡単そうで実は大変な仕事なんですよね。

 

その家事の代行をしてみませんか?例えば、大掃除の時じゃないと掃除しない場所とか、草むしりとか、色々ありますよね。それを幾つか代行してあげましょう。勿論、一緒に掃除しても良いですよね。

 

 

最後に三つ目ですが、それは「デート」です。

 

デートって書くと何だか照れちゃいますが、最近母と一緒に時間を過ごしましたか?仕事が忙しくて、友達、彼氏、彼女とデートばかりで、母との時間を過ごしてない人も多いのではないでしょうか?

 

勿論、1日中母親とデートするのではなくて、近所のスーパーに一緒に買い物に行く、映画を観る、犬の散歩を一緒にする、色々ありますよね。日常生活のほんの少しの時間を母と過ごしてみましょう。

 

また、親はいつになっても自分の子供が可愛くて心配です。一緒の時間を過ごす事で、母が感じているあなたへの心配も解消されるかもしれません。また、あなたが普段抱えている悩みも母と時間を一緒に過ごす事によって解消されるかもしれませんよ。

 

ここにあげた3つは、すべてお金がかからないお勧めランキングです。

 

でも、お金で買えないプレゼントって実は一番高価だった事に気がついて欲しいので書いてみました。

 

 

 

母の日のプレゼントの金額の相場や考え方

母の日 プレゼント 50代 金額

 

母の日のプレゼント、予算って一体幾ら?って思う人多いと思います。

 

実は、クリスマスや誕生日など1年を通して色々なイベントがありますが、そのイベントに使うプレゼント代、実は金額の相場って大体設けられています。お歳暮やお中元も相場があるように、母の日のプレゼントにも金額の相場ってあるんですよ。

 

一体幾らだと思いますか?母の日の金額の相場は「3000円から5000円」と言われています。

 

この金額内で大半の人がプレゼントを購入するしています。勿論、お金をかけずにプレゼントを渡したり、相場以上の値段がするプレゼントを渡したり、それは人それぞれ違いますが、必ず自分にあったプレゼント、そしてその方法ががあります。

 

例えば、お金をかけるプレゼント、かけないプレゼント、一体どのようなプレゼントで方法なのでしょうか。

 

まずお金をかけないプレゼント方法ですが、例えば、母が毎日おこなっている「料理」、この料理を母の日1日あなたが代わりにやってみませんか?朝食、昼食、夕食を作るのです。冷蔵庫にある食材で3食全て作らなければいけない、ちょっと大変だけど作る事で母の大変さがわかるかもしれません。

 

だって、朝食を作る為には家族より先に起床しなきゃいけない訳ですし、また朝食が終わって一息ついたら、今度は昼食の準備、そして夕食と、休む間もなく料理をしなければいけないのです。

 

勿論、料理の合間には洗濯や掃除だってしている訳ですから、母親って凄いですよね。この他にも「手紙」で感謝の気持ちを伝えるのも一つの手ですよね。最近は手紙を書く人が少なくなっています。昔はラブレターで相手に気持ちを伝える手段として手紙が多く用いられてきましたが、最近ではメールになっちゃってますよね。

 

実は字を書く事ってとっても素晴らしい事だし、その字から相手に気持ちを伝える事が出来ます。また手紙には普段中々言えない感謝の気持ちを書いてみるのも良いでしょう。そして手紙に小さい頃のあなたと母親が一緒に写っている写真なんてつけたら更に素敵なプレゼントになりませんか?

 

 

では、お金をかけるプレゼント方法には何があるのでしょうか。予算を気にせずお金を出せば色々なプレゼントを購入する事が出来ますよ。

 

母が好きな洋服をプレゼントしたりするのも良いでしょう。ですが、折角お金を使うのであれば、あなた自身も母と一緒に楽しめるプレゼントを選んでみませんか?

 

例えば、一緒に食事に行く、母と二人で食事でも良いですし、家族全員で食事に行くのも素敵ですよね。外食であれば、母は食事の支度、片付けをしなくて済む訳ですから、素敵なプレゼントといえますよね。だからといって、金額が高いレストランなんて予約しなくても大丈夫です。

 

親にとってあなたと行く場所は何処でも嬉しくて素敵な場所になる訳ですから。母の日にプレゼントにかける金額は人様々です。大事なのは、お金うんぬんより、母を想う気持ちという事です。

 

 

 

まとめ

 

 

年に一回は必ず訪れる母の日。毎年悩むプレゼントだけど、でも大事なのは母を思う気持ちですよね。

 

どんなプレゼントでもあなたが一生懸命、母の事を思いながら選んだものは必ず母にもその気持ちは伝わります。だって、母も自分の母親に母の日のプレゼントを何にしようか悩んだんですから。

 

是非、1年に一回訪れる母の日を母と一緒に過ごしてあげれるようにする事が一番の心遣いになりますよ。