母の日

義母の誕生日に人気のプレゼントはコレ!メッセージも添えてみては?

 

毎年やってくる母の日のプレゼント選びですが、みなさんどんなものを贈っていますか?

 

自分の母へのプレゼントでさえ悩んで悩んで買うのに、お義母さんへのプレゼントなんて、もっと悩んでしまいますよね。

 

そして、母の日のプレゼントも迷うところですが、もうひとつの悩みポイントが誕生日

 

 

一緒にしてしまいたいけど、お義母さんや周りから見たときって、どう思われてるんだろう?ちゃんと気持ちが伝わっているかも不安…

 

今回は母の日のプレゼントをはじめ、お義母さんへの気持ちの伝えかた、誕生日と一緒にするべきかなど、お義母さんへのプレゼントでのお悩みを解消させちゃいます!

 

 

 

義母の誕生日に人気のプレゼントは何?

 

 

では、義母の誕生日にはどんなプレゼントが人気なのか、早速ご紹介していきましょう。

 

ストールとピンブローチ

 

ちょっと上質な大判のストールに、それに似合うさりげないワンポイントの付いたブローチはどうでしょう?安価なストールもたくさん売られていますが、やっぱり手触りや柄をこだわると結構いい値段になります。

 

いつもなら「ストールにこの値段はちょっと…」と思う人でも、贈り物なら奮発できるのでは?こだわって選んだストールにおしゃれなピンブローチまでついていると、色んなお洋服に合わせるのも楽しくなりますね。

 

花束

 

もし贈り物に困った時は花束です。女性で花束をもらってうれしくない人はいません。なんとなく花束を贈るのって恥ずかしい気持ちもしますが、節目のお祝いの時なんかに贈ると、その場も華やかになっていいですね。

 

花束はいずれは枯れてしまうから悲しい…と思いがちですが、生花は周りにエネルギーを与えて、そのエネルギーが無くなると枯れてしまうそうなんです。そう思うと、お花のある生活がイキイキするのも分かります。

 

後々ふと気がついたときにドライフラワーになっているのを発見できたときにはこちらまで嬉しくなってしまいますね。

 

マッサージグッズ

 

大丈夫だと思っていても、意外と体の色んなところが疲れてきていることってありますよね。

 

お母さんは休日がないので、日々の疲労も蓄積しています。そんな疲れを少しでも解消してもらうために、おうちで気軽にできるマッサージグッズがあれば便利です。

 

マッサージチェアともなると結構なお値段ですが、腰に当てるタイプのものや、足湯を自宅で楽しめるグッズなど、予算に合わせて選ぶことができます。お店に行って施術してもらえるマッサージのチケットでも本格的で喜ばれると思いますよ。

 

 

 

プレゼントと一緒にメッセージも添えてあげましょう!

 

 

普段、プレゼントにメッセージを添えていますか?せっかくですから、選んだプレゼントにメッセージも添えてあげましょうよ♪

 

自分のお母さん以上にこちらからの愛情が伝わりにくいのがお義母さん。なかなか一緒にいる機会が少ない人なんかは特に伝えるのが難しいかもしれません。

 

最近はメールや電話もあるので、文字にして伝える機会は前より少なくなってきていると思います。だからこそ、きちんと文字にして気持ちを綴れば、日ごろの伝わりづらい気持ちもきっと伝わります。

 

例文をご紹介するので、参考にしてみては?

 

 

例①

 

お誕生日おめでとうございます。子供たちと一緒に選んだ品を贈ります。これからもますます若々しく、お元気でいらして下さい。

 
お孫さんと一緒に選んでくれたプレゼントともなると、嬉しくないわけがありません。お子さんのメッセージも同封してあげてくださいね。

 

 

例②

 

お誕生日おめでとうございます。今年も素敵に歳をかさねてくださいね。これからもお体には気をつけて下さいませ。

 
年齢を重ねると、誕生日が嬉しくないという人も…でもこう言われると、来年の誕生日も楽しみになります。

 

 

例③

 

お誕生日おめでとうございます。いつもご心配ばかりお掛けして申し訳ないです。甘えてばかりいてすみません…これからもいろいろお世話になりますが宜しくお願いします。
喜んでいただけたら嬉しいです。

 

 

これこそ、普段は言えないことですね。気付かなくても、色々な場面でお世話になっているものです。言葉で言いづらいなら、メッセージにして伝えちゃいましょう!

 

 

 

義母への誕生日プレゼントは「母の日」も兼用して大丈夫なの?

母の日 プレゼント 金額
お義母さんへの誕生日プレゼントを「母の日」と兼用しても大丈夫なものか…悩むところですよね。

 

でも、よく考えてみましょう。誕生日=その人が生まれた記念日。

 

母の日=日ごろお世話になっている感謝を伝える日

 

ってなると思いませんか?

 

ですから、基本は一緒にするべきではないと思います。お義母さんだと特に「めんどくさいから一緒にされた」感がでてしまうので、あんまり心象もよくないかも…

 

でも、誕生日と母の日がすごーく近かったら、さらに迷います。ちなみに私の母も義母もどちらも4月29日生まれで、毎年母の日と誕生日は一緒にしています(笑)。そのかわり、プレゼントはふたつ用意してますよ~。

 

「母の日」としてお花関係のもの(花束やプリザーブドフラワー)。「誕生日」としてはそれぞれのほしがっていそうなもの(私の母はお酒、義母にはキッチングッズなど)と、プレゼントにお花がついた感じですね。お花はどちらにも同じものを贈っています。もちろん、メッセージ付!毎年とても喜んでもらえていますよ♪

 

なんだか、喜んでくれるのが嬉しくて毎年張り切っている感じがあります…

 

悩んでいる人にはこういうプレゼントの仕方もありかな~と思います。しかし、これはあくまで「誕生日と母の日が近い」限定です。やはり、離れているなら別々にお祝いした方がいいと思いますよ。

 

記念日はお祝いなんですからめんどくさがらずに、増えてもいいじゃないですか♪

 

 

 

まとめ

 

 

私の体験談も含め、おまとめしましたがいかがだったでしょうか?

 

私も毎年母の日のプレゼントには悩まされているので、少しでも参考になったなら嬉しいです♪今年は今年で、また悩みたいと思います(笑)

 

毎年悩むのもひとつの楽しみとしてとらえてみてはどうでしょう?喜ぶ顔を想像しながら色々選ぶのって結構楽しいものですよ♪

 

でも、やっぱり母の日は普段伝えられない感謝の気持ちを伝える日ですから、プレゼントはもちろん、ちゃんと気持ちを伝えてこそです。

 

ですからプレゼントだけじゃなく、「ありがとう」の言葉も一緒に贈ってくださいね。

 

それは母であろうが義母であろうが同じです。旦那さんと一緒に感謝の気持ちを伝えてくださいね!

 

あなたがいっぱい悩んで選んだプレゼントならきっと大丈夫!だって大切なのはお祝いする心なんですから♪