母の日にブリザードフラワーを贈ろう!お勧め通販サイトはここ!

もうすぐ母の日ですよね。毎年母に何をプレゼントしようか悩む人って多いと思います。

そして多くの人が選ぶのが「カーネーション」でしょう。母の日の定番のプレゼントですものね。

ひと昔前は生花のカーネーションが主流のプレゼントでしたが、最近では枯れないブリザードフラワーを母の日にプレゼントする人が多くなっています。

何故、生花ではなくあえて枯れないブリザードフラワーを人は選ぶのでしょうか?きっとそこには理由があると思いませんか?

ブリザードフラワーの人気の秘密や、生花とブリザードフラワーの違い、また人気のあるブリザードフラワーはどこで購入出来るの?そんな疑問点にお答えしたいと思います。

是非、母の日を目前に控えている今、参考にしてくれると嬉しいです。

ブリザードフラワーが人気の理由

最近話題になっているのが枯れないお花「ブリザーブドフラワー」です。名前は知らなくてもブリザードフラワーを目にした事がある人って多いと思います。最近人気が出てきているブリザードフラワー、一体何処から始まったのでしょうか?日本?それとも海外?意外と知られていないのがその歴史です。実は歴史を知ることで人気の秘密もおのずと分かってきちゃうんですよ!

実はブリザーブドフラワーは花の都パリが発祥の地と言われています。とってもお洒落な場所で生まれたんですよね。流行りに敏感なパリっ子達に枯れないお花、ブリザーブドフラワーは瞬く間に人気のお花となりました。

ヨーロッパで人気を鉾したブリザードフラワーは90年代最初の頃、日本に輸入されました。90年代始めに日本に輸入されていたんですよね。結構昔からあったんですよね。

最初の頃は、現在のように花の種類も少ない為ブリザーブドフラワーは高価なものでした。ですが、2003年以降、ヨーロッパそして日本でも生産が追いつくようになった途端、値段もお手ごろになり日本でも爆発的な人気を得ました。

20年近く歴史のあるブリザーブドフラワーの人気の秘密には幾つか考えられます。

まずは、「枯れない」事です。生花って買った直後は綺麗ですよね。それが2、3日、そして一種間経つうちに花に元気もなくなり、そして花びらが落ちて、最後には枯れてしまいますよね。勿論、この工程が「生花の良い所」なんですが、やはりいつまでも綺麗なお花を飾っておきたいですよね。

その点、ブリザーブドフラワーは枯れる事なく、水やりの必要ありません。生花だとつい水やりを忘れてしまう事ってありますよね。ですがブリザーブドフラワーには水やりの必要ない、忙しい現代人には嬉しいお花ではないでしょうか?

また、小さなお子さんや動物を飼っているご家庭だと、お花を飾りたいけど「子供や犬がお花を食べてしまったら!」「お水をこぼしてしまったら!」という心配が先行してしまってお花を飾る事を諦めているご家庭って多いと思います。

ですが、ブリザーブドフラワーは水やりの必要もないので、お水をこぼす心配がありません。また、ブリザーブドフラワーは、誤食しても私達の体に影響がありません。これなら安心してお部屋に飾れますよね。お花がお部屋にあるだけで、お部屋の雰囲気ってがらりと変わりますし、何より小さい子供がいてもお花って飾りたいものですよね。

ブリザーブドフラワーは、ギフトとしても喜ばれるお花です。そして、毎年5月になると母の日がありますよね。今までは生花のカーネーションを贈っていた人も今年は贈った後も母親に楽しんでもらえるブリザーブドフラワーのカーネーションをプレゼントしてみませんか?

カーネーションとブリザードフラワーの違い


カーネーション ブリザードフラワー

母の日にプレゼントするものといえば「カーネーション」ですよね。ここでは、生花のカーネーション、それともブリザーブドフラワーのカーネーション、どちらを選べばよいのか。ここでは二つの違いなどについてお話したいと思います。是非、参考にしてご自分に合っているものを選びましょう!

生花のメリットといえば、やはりお花の匂いをかぐ事が出来ます。色も鮮やかですよね。そして季節毎に色々な花があるのも生花のメリットの一つです。またプレゼントで大きな生花束をもらうのって女性にとって夢の一つだと思いませんか?

それが自分の好きな花だったら尚更嬉しいですよね。よくドラマでは年の数だけバラの花束なんて事もありますが、年の数だけ生花を貰ったら嬉しいですね。ちなみに私は年の数だけバラの花を貰ったら凄い数になってしまいますけどね。生花は花を近くで感じる事が出来ます。

反対にデメリットは、日持ちがしません。水やりをすれば数日は持ちますがそれでも花も生き物、日が経つにつれてどんどん枯れていきます。また、生花はちょっとした事で花びらが傷ついたり形が崩れたりする事もあります。

生花を買った事がある人なら分かると思いますが、ちょっとした事で花びらが傷ついてしまったり元気がなかったり、色が変だったりしま買った花が全部完璧ってないですよね。どこか傷ついていたり、元気がなかったりと。そして春に冬の花を買おうとしても季節によって手に入らない場合もあるので、お花のアレンジも限られてしまうという事です。

では、ブリザーブドフラワーのメリットって何でしょうか。

生花と違って水やりの必要もなく長期にわたって保存がきくのでお花を楽しむ事が出来ます。また、好きな香りをお花につける事が出来るので自分好みのアロマを垂らしたりする事も出来ます。

例えば、ブリザーブドフラワーのカーネーションに、母が好きなアロマの香りを垂らしてプレゼントしても良いと思いませんか?そして、反対にデメリットは生花に比べてお花の種類が少なく、乾燥と湿気に弱いので置く場所によって劣化を早めてしまう事があるという事です。

では、母の日に生花、それともブリザーブドフラワーどちらを選択すれば良いのでしょうか?これは好みの問題になってしまいます。ですが、最近では、生花、ブリザーブドフラワーを購入するにあたって、お店にいかなくてもインターネットの通販サイトで購入する事が出来る時代になりました。とっても便利な時代になりましたよね。

ですが、便利とは裏腹に中には悪徳業者も多く、インターネットで生花を頼んだのに、届いたお花は枯れていたり、痛みが酷かったという報告も多く上がってきています。勿論中にはちゃんとしたお店もありますよ。生花の場合は少しトラブルがつきものって事です。生きている花を扱っていますからね。ですので、保存もきいてメリットも多いブリザーブドフラワーを私はおすすめしたいです。

では、ブリザーブドフラワーを安心して購入出来る通販サイトは一体何処なんでしょうか?次ではおすすめの通販サイトについてご紹介したいと思います。

お勧め通販サイトはここ!

ブリザードフラワーって一体何処で買えるの?また、どこが信頼出来る通販サイトなの?安心して購入出来るのはどこ?沢山ある通販サイトの中から何処を選べばいいかわからない人って多いと思います。そこでおすすめの通販サイトをご紹介したいと思います。

おすすめの通販サイトは「楽天」です。楽天って誰もが聞いた事がある名前ではないでしょうか?知らない人は殆どいないと思います。また、通販が好きな人は楽天の通販サイトで何かしらを買った事があると思います。本当に色々な品物を取り扱っている通販サイトですよね。私も楽天の通販サイトを通して洋服を買った事があります。大きな会社ですし、名前が知られているので安心して買い物が出来ましたよ。

そんな沢山の品物を扱う楽天の通販サイト、実は、ブリザードフラワーも多く取り扱っているんですよ!知らなかった人も多いのではないでしょうか!?では、楽天通販サイトの中で人気のあるブリザードフラワーを幾つか紹介したいと思います。

やはり人気のブリザードフラワーは「バラ」です。更にこのバラ、生花の赤や黄色、白の他にブリザードフラワーならではの色も存在します。それが、青や、紫や緑やオレンジです。これらの色のバラを想像できますか?生花では不可能な色ですよね。でも、ブリザードフラワーなら可能な色なんですよ。例えば、白のバラに紫のバラを合わせるなど、あなた自身でアレンジも可能になっています。

そして実はブリザードフラワーって洋風なイメージもありますが、実は「和」のイメージのブリザードフラワーもあります。それを扱っているのも楽天の通販サイトです。
和をイメージしたブリザードフラワーだと、母親へのプレゼントに最高だと思いませんか?また、陶器の器にお花をアレンジしてくれるので落ち着いた雰囲気のあるデザインに仕上がっています。私も和をイメージしたブリザーブドフラワー、とっても気になりました。そして欲しくなりましたよ。

また楽天で取り扱っている通販サイトの殆どは、注文してから早ければ翌日に届けてくれるというサービス、そしてラッピングもしてくれますし、メッセージカードも無料でつけてくれます。楽天の通販サイトで注文すれば、全てにおいて安心出来るという訳です。

ブリザードフラワーは、色々なシーンに大活躍するアイテムです。母の日、誕生日プレゼント、上司へのプレゼント、誰にプレゼントしても喜ばれるものです。是非、楽天の通販サイトを利用して素敵なブリザードフラワーを見つけましょう!

まとめ

実は10年前にブリザードフラワーをプレゼントで頂きました。

綺麗な容器に入っていて本当にお洒落で素敵でした。ですが、10年前、ブリザーブドフラワーという名前すら知らなかった私、今思うと既にその時にブリザーブドフラワーは流行っていたんですよね。10年経っているので少し花の色味は落ちましたがそれでも綺麗な状態です。

ブリザードフラワーは、贈り物としても最適ですし、自分へのご褒美にしても良いですよね。また近年では、結婚式で使用したブーケをブリザードフラワーにする人も多くなっています。

見た目にも美しく、お手入れも簡単なブリザードフラワー、今年の母の日は是非ブリザードフラワーでお花を選んでみませんか?絶対に母に喜んでもらえるはずですよ。