母の日

母の日のプレゼント!60代の母への贈り物ランキングや金額

 

母の日が近づいてきましたが、今年は母親に何をプレゼントしようかな?と考えてる方が多いと思います。

 

1年に一度しかない母の日ですが、毎年、花を贈っていてもマンネリしちゃって、今年は何か違う驚きやサプライズのある贈り物をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

私もサプライズ・・・しちゃいます!(汗)。

 

 

しかし、花以外に何を送ればいいのか悩んだり迷ったりして決められない事も多いですし、結局、母の日のプレゼントで一番スタンダードな「お花」に行きついちゃうんですよね。

 

ですから、そんなマンネリ化したプレゼントじゃなく、今年は何か変化のある変わったギフトにしよう!と思ってる方へ色々な情報を紹介したいと思います。特に今回は「60代」の母親へ向けたプレゼントをランキング形式で紹介しちゃいますね!

 

 

 

60代の母へプレゼントだからこそ注意したい点

 

母の日のプレゼントを紹介する前に、まずは母の年齢が「60代」と言う事を踏まえて注意したい点を確認しましょう。

 

当然、母の日のプレゼントで定番の「お花」は貰って嬉しい一番スタンダードな贈り物です。

 

年齢が高くなるにつれて花のギフトは嬉しい商品になるそうですが、毎年毎年、花ばかりだと母親も「義理でくれてるのかな」とか「気を使ってくれてるのかな」と、実は申し訳ない気持ちが無きにしも非ずという話も聞きます。

 

だからこそ、気持ちや記憶、印象に残る物を届ける事が出来れば嬉しい気持ちの方が勝ると思いますし、ジーンと感動してくれる様なプレゼントを心がけたいですね。

 

間違っても毎年同じ種類や同じコンビニでのプレゼントにならない様に注意しましょう!

 

また、使い方が理解できない、わかりにく様な商品も避ける方が良いです。60代になると難しい機械やアイテム商品は逆に困らせてしまうので、この辺りに注意しながらプレゼントを選んでいきましょう!。

 

最近では孫の写真をスライドで表示できる「デジタルフォトブック」が大人気です!
可愛いお孫さんの写真が常に見れるフォトブックは「おばあちゃん」なら誰もが大喜びしますよ♪

 

 

 

60代の母の日のプレゼント人気ランキング

 

60代の母へ贈る「母の日のプレゼント」人気ランキングを早速紹介しちゃいます!
定番の「カーネーション」や「花」に関する商品や情報はあえて掲載せず、今回は少し趣向を変えて紹介しますね!

 

 

 

第3位 母親が今一番欲しい物

 

母親が今一番欲しい物を買ってあげる事です!

 

えっ?欲しい物を直接聞くの?って思うかもしれませんが、出来れば直接聞くのではなく、父親に母が今一番何が欲しいかさりげなく聞いておいてもらったり、母との会話の中で上手にバレない様にリサーチするとベストですよ。

 

3、4月くらいでもいいので、話をしてる最中に「最近、何か欲しい物とかあるの?」なんてさりげなく聞いて聴き出すテクニックが必要ですが、普段の会話の中で以外に知る事って出来ますよね。

 

私が母と話をしてて聞いた時は「アシスト付き電動自転車」でした。

 

確か3月くらいから60代になったばかりの母が週に3回、清掃のパートを始めたんです。もちろん働く時間も2~3時間と短く、本当に暇な時間を運動替わりに始めたアルバイトなんですが、雇われた会社まで以外に距離があるんですよね。徒歩で片道30分くらい。常に毎日「自転車が欲しいな~」と言ってたのを聞いてて、ピンときた私は母の日にプレゼントしちゃいました~!

 

すごく喜んでくれましたし、今でも大切に乗っててくれて、贈った私の方まで嬉しくなるんですよね!

 

もちろん、欲しいモノがあるかどうか?時期やタイミングも必要になってくるのですが、60代になる母が今、何か欲しがってないか?上手にリサーチしてあげながら、購入できる範囲であれば買ってプレゼントしてあげると、本当に喜ばれますよ!

 

 

 

第2位 旅行や舞台のチケットなど

 
母の日 プレゼント チケット

こちらもパターンが必要になるのですが、60代の母親が旅行が好きだったり、コンサートや舞台が好きだったら、チケットをプレゼントするととっても喜ばれます。

 

旅行はペアで行く事を考えながら、場所やプランにもよりますが、航空券や汽車、バス、宿泊する温泉宿やホテルなどを考慮しながら、可能な範囲で用意してあげると良いですよね。

 

本当であれば全てのプランを組んであげて用意した予約プランをそのままプレゼントする方が気持ちは良いですが、そこは予算と計算しながら用意してあげると良いですよ!

 

また、母が舞台や歌舞伎、また特定のファンなどがいてコンサートとか好きなら、そのコンサートのチケットを買ってプレゼントするのも喜ばれるでしょう!チケットも「ペア」でえ揃えてあげるとお母さんも安心して行く事が出来ると思いますよ。

 

 

 

第1位 食事と手紙でサプライズ!

 
母の日 手紙

家族みんなで食事に誘ってみてはどうでしょうか!
またはお父さんと2人だけの少しリッチな食事をセッテイングしてあげるとかね!
 

普段行く事のない少しだけお洒落なお店だったり、気兼ねなくガンガン食べれる場所だったり。家族みんなでお祝い的な感じで楽しく食事するのが、実は今、とっても喜ばれる母の日のプレゼントだそうです!

 

母が60代であれば娘や息子がいる場合、すでに結婚して孫がいる家族も多いですから楽しい母の日になりますよね!

 

そして、ここでもう一つサプライズを贈ってあげましょう!
当然、子供でも良いですし、孫でも良いので「母に対する感謝の手紙」を書いてプレゼントしてはどうですか?!

 

恥ずかしいけどその場で、普段なら言えない感謝の気持ちを伝えたら、お母さんにとっては絶対忘れられない最高の「母の日のプレゼント」になるはずです。密かに本当に人気のプレゼンになってるんですよ。

 

食事で皆で楽しく美味しいものを食べながら、最後の感謝の気持ちを込めた母への手紙・・・感動しちゃいますよね!

 

 

 

母の日のプレゼントの金額について

 
母の日 ギフト

母の日のプレゼントの金額についてですが、当然、相場なんてものはありません。

 
あくまでも大切なのは「気持ち」であって、その気持ちを形に表すのにお金がかかるのであって、贈る側は何をプレゼントするか?だけの問題だと思います。

 

しかし、もらう母の方にしてみたら、あまりに高額な物は逆に心苦しくなったり、気を使ったりするので、そうならないように心がける必要もあります。

 

私が母に電動自転車を買ってあげた時は約8万円しました。かなり高額な事もあり母は躊躇いましたが、「70歳になるまで母の日はお預けだよ!」って笑いながら約束したので母も気持ちよく受け取ってくれたんですよね。

 

こんな風に高い金額のプレゼントなら数年分をまとめて!なんて感じで贈ると貰う母も気持ちよく受け取れると思いますよ。

 

プレゼントは気持ちだと言いますが、形に表す以上お金はかかります。安い、高いの範囲は人それぞれになりますが、お互いが気持ちよくギフトできる日であってくださいね。

 

 

 

まとめ

 

60代の母親に対する母の日のプレゼントは「癒し」や「休息」をテーマに選んでみると良いと思います。

 

物ばかりじゃなく、一緒に買い物したり食事したりといった「思い出作り」も最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

 

また、母親が「還暦」を迎える場合は、母の誕生日に一緒に還暦祝いを行ってあげるといいでしょう。

 

そこそこにより、母の日と誕生日と還暦祝いと一緒にまとめてお祝いする家族もいますが、それぞれのスケジュールや予算、金額、都合などにより、まとめて行うのも決して悪くありません。何もお祝いしてあげないよりは全然良いです。

 

母の日と誕生日を別でお祝いしてる場合は、還暦祝いは誕生日に合わせてお祝いしてあげるのがベストな方法ではあります。

 

母の日の話に戻りますが、何を贈ろうか悩むのが楽しかったり、贈った後の母の態度や雰囲気に感動したり、実は色々なドラマがあったりします。

 

また、孫などがいる場合はとにかく賑やかになるでしょうし、お父さんと久しぶりに?珍しく?2人きりにさせてあげる演出も面白いかもしれませんよね(笑)。

 

1年に一度の「母の日」ですから、一番大切なのは日頃の感謝を伝えてる事です。

 

「ありがとう、お母さん!」この一言を添えてあげたいですね!!