健康

サウナの効果や効能@目的別の入り方や温泉やお風呂との違い

 

最近湯船に浸かってますか?忙しいとシャワーだけで済ませてしまう人多いですよね。実は私も湯船につかろうと思いつつ、忙しいとシャワーだけで終わりにしちゃいます。

 

でも、それだと中々疲れって取れないんですよね。頭ではわかっているつもりでも時間がないんですよね。

 

そして、最近では、スーパー銭湯と呼ばれる温泉施設が色々な場所にあります。とても綺麗で温泉はもちろん、サウナ、レストラン、マッサージ、など1日そこで過ごす事が出来ますよね。しかも施設内は清潔で綺麗女性にとっては嬉しいですよね。

 

 

さて、湯船に浸かるのも大切ですが、実はサウナも私たちの体には良いこと尽くしの効果があるんですよ。サウナは熱くて入りたくないって人も多いでしょう。確かに熱いです。

 

でも、湯船では大量の汗をかけないけどサウナでは大量の汗を全身でかく事が出来ます。

 

今回は、サウナの効果効能、そして目的別なサウナの入り方、また、お風呂とサウナの違いは何?そんな疑問にお答えしたいと思います。是非、参考にしてこの週末、スーパー銭湯のサウナに入りに行ってくださいね。

 

 

 

サウナの効果や効能について

サウナ 効能
お風呂に浸かれば疲れは緩和されます。日本人にとってお風呂はなくてはならないものですよね。ですが、現代人は忙しくて中々ゆっくりとお風呂に浸かる事ってないですよね。

 

シャワーの方が簡単だし、短い時間で済みますよね。「湯船に浸かりたいけど、お湯を張ってから入る、時間がないな」って思っている人も多いでしょう。そんな人達の為に最近ではスーパー銭湯と呼ばれる公共施設が沢山、街のあちらこちらにあり、大きなお風呂、そしてサウナやマッサージなどもありますよね。体を癒す事が出来ますよね。

 

さて、お風呂やシャワーは私達にとって身近な存在ですが、サウナは自宅にあるご家庭は少ないはずです。スーパー銭湯などに出向かなければ入れないのがサウナ、今回はそのサウナの効果や効能のついてご紹介したいと思います。

 

サウナは短時間で沢山の汗をかく事が出来ます。この汗こそが私達の体に良い効果をもたらしてくれます。汗をかく事で体の新陳代謝が良くなります。新陳代謝が良くなれば、女性には嬉しいダイエット効果もあるんですよ。中々痩せれないと思う人は、週一回でも良いのでサウナに行くようにしましょう。

 

また、沢山の汗と一緒に体内に溜まった毒素を排出する事が出来ます。体内の毒素って、中々体の外に排出が出来ません。ですがサウナを上手に使う事で毒素も汗と一緒に「毒度もさようなら~」出来るんですよ。

 

そして、サウナ室は沢山の蒸気があります。この蒸気にはリラックス効果があるんですよ。高温なサウナなのにリラックス効果があるなんてちょっと不思議な感じがしますが、本当なんですよ。

 

また、夜中々寝付けない人にも、サウナはおすすめです。サウナから出ると運動したかのようなぐったり感を感じる事がありませんか?実はサウナはカロリーを消費しているんです。あまり知られてないですよね。そしてこの心労感こそが、安らかなそして心地よい睡眠をもたらしてくれるんですよ。

 

このようにサウナに入る事によって、健康な体へと導いてくれるんですよ。また、サウナには色々な種類があって、高温のサウナ、スチームサウナ、ミストサウナなどがあります。

 

中にはサウナストーブにアロマオイルを含んだ水をかけて、そのスチームでサウナ内をアロマの匂いにしてしまうスーパー銭湯もあるんですよ。汗をかきながら、アロマの香りで癒される何だか素敵な空間だと思いませんか?そして健康な体を手に入れてしまう。

 

最近汗をかいていない人は是非サウナに出向いて下さい。必ず良い汗をかく事が出来ますよ。

 

 

 

サウナの目的別な正しい入り方

 

 

サウナの入り方ってあるんでしょうか。ただ、サウナ室に入って熱くなったら出るって思っている人多いでしょう。ここでは、目的別にサウナの正しい入り方についてご紹介したいと思います。ご自分の目的によって入り方を分けてくださいね。

 

現代人は勉強、仕事、ストレス、様々な悩みを抱えて知らず知らず体は悲鳴をあげています。最近疲れが中々取れない人も多いのではないでしょうか。そんな疲労回復を目的とした正しいサウナの入り方をご紹介したいと思います。

 

「サウナにただ入ればいいんでしょう」って思っているあなた、それは間違いです。また、いきなりサウナ室に入ってはダメです。皮膚、そして体がびっくりしてしまいすから、やめましょうね。

 

最初は、体を十分濡らしましょう。濡らす事で汗が出やすくなります。そして濡らしたら一度、水分を拭き取ります。そしてサウナ室に入ります。

 

5分から10分程度サウナ室にいて汗をたっぷりかきましょう。そしてサウナ室を出たら、ぬるめのお湯を全身にかけましょう。そしてまた水分を拭き取ってサウナ室に入ります。これを数回繰り返す事で疲労回復に覿面です。但し、低い温度の方が疲労回復には良いので、サウナ室ではなるべく下の段に座るようにしましょう。

 

またサウナはデトックス効果もあるんですよ。美容に興味がある女性は正しいサウナの入り方をして体の中から毒素をだしましょうね。美容目的でサウナに入る場合は、入り方は殆ど疲労回復の入り方と変わりがありませんが、より汗をかく為に、サウナ室に入る前に湯船に浸かって体の芯から温まりましょう。

 

特に女性は冷え性の人が多いですよね。湯船にしっかり入る事で血液の循環も良くなるんですよ。湯船の後は、体についた水分を拭き取り、サウナ室に入りましょう。既に体が温まっているので大量の汗をかく事が出来ます。この汗こそが毒素なんですよね。また、短時間で汗をかきやすくする為に、高い段に座って5分から10分程で出るようにしましょう。これを数回繰り返します。

 

疲労回復、美容を目的としたサウナの入り方ですが、長時間入ればよいわけではありません。そして入る前には水分を取り、また出た後も水分補給をするようにしましょう。週末だけでもサウナに入る事でストレス発散、そして美容効果もあります。是非お試しくださいね。

 

 

 

温泉やお風呂との違い

サウナ 女性
さて、サウナの効果や効能のお話をしてきましたが、日本人にとって身近にある温泉やお風呂とはどのように違うのでしょうか?知らない人も多いのではないでしょうか。

 

最初に温泉って何からお話しますね。

 

温泉というのは地中から湧出する温水の事を言います。よく温泉を掘り当てたって聞きますよね。まさに地中から湧き出てる温水の事を言います。また、温泉には種類もあり、単純泉、硫黄泉、食塩泉、など他にも沢山の種類があります。

 

よく温泉に入るときに温泉の成分表が書かれていますよね。目にした事がある人も多いでしょう。温泉に入る事によって疲労回復や冷え性、切り傷や火傷など効能があります。温泉に入るとお肌がスベスベしたり、疲れがとれた感じがするのは温泉の成分のおかげなんですよね。また、体の芯まで温まる事が出来ますよね。

 

では、私たちのもっとも身近にあるお風呂はどのような効果があるのでしょうか。お風呂も温泉のような成分はないですお風呂に入る事によって、体の芯まで温まり、疲れをとる事が出来ます。またリラックス効果、美肌効果もあるんですよ。

 

このように温泉やお風呂は私達の体に色々な効能があるんですよね。これを機に入浴してみてくださいね。また、露天風呂などに入れば、開放感もあり気持ちもリラックスしますよね。

 

そして、サウナも私たちにとって良い効能があるんですよ。

 

温泉やお風呂でも汗をかくことが出来ますが、サウナに入った時みたく短時間で流れる汗をかく事は出来ません。入浴もサウナも私たちにとって良い効能があるということです。

 

 

 

まとめ

サウナ 入り方
最近、汗かいてますか?普段から運動して汗をかいている人なら別ですが、普段の生活の中で汗をかく事ってないですよね。

 

汗をかく事って実はとっても大切な事なんですよ。汗をかく事で新陳代謝は良くなり、健康そして美肌効果もあるんですよ。

 

良いこと尽くしなんですよね。サウナのイメージって仕事帰りのサラリーマンって思う人も多いでしょう。私もそのイメージがありました。

 

でも、最近では女性でも気軽にサウナを楽しめる場所も増えてきています。是非、サウナを上手に活用して、体に溜まった毒素を汗と一緒に外に出しましょう!