健康

赤ちゃんの紫外線対策はいつから?!日焼け止めや便利グッズも紹介!

 

今までおうちにこもりっきりだった赤ちゃんも、3カ月にもなると一緒に外出できるようになります。

 

お母さんも初めての赤ちゃんとの外出にわくわくする反面、心配事はたくさんあります。その中のひとつが紫外線ではないでしょうか。

 

紫外線対策を怠ると、赤ちゃんの白い肌が黒くやけてしまうことになってしまい、紫外線による肌へのダメージも大きなものになってしまいます。

 

 

赤ちゃんに紫外線対策が必要?なんて思う人もいるかもしれませんが、後から後悔しても遅いんです!

 

プルプルな赤ちゃん肌を守るためにも赤ちゃんの紫外線対策はいつごろから必要か、どんなアイテムやグッズを使ったらいいのか知っておきましょう。

 

 

赤ちゃんの紫外線対策はいつ頃から行うのか?

 
赤ちゃん 紫外線対策 いつごろ
 

赤ちゃんの紫外線対策ですが、いつ頃から行うのがいいのか気になりますよね。

 

紫外線対策自体は赤ちゃんが小さければ小さいほど後々のダメージを減らす事が出来ますので、外出するようになる3カ月くらいから始めるといいでしょう。

 

赤ちゃんの肌はつるつるで肌トラブルがないように思えますが、実は赤ちゃんの肌は大人の2分の1の薄さしかなく、大人以上に敏感なんです。どのくらい敏感かというと、すこし擦るだけでぶつぶつができたり、よだれやミルクの飲みこぼしで赤くなったりするくらいです。

 

それに、赤ちゃんの頃にケアしておかないとアトピーになったり肌荒れしやすい体質になったりするので、できるだけ早めから対処することが必要になってきます。だからといって外出して日に当たる 事が悪いわけではありません。

 

外出して太陽の光にあたることは、生活リズムを整えたり、体に必要なビタミンDを精製する上でとても重要なんです。

 

ちゃんと紫外線対策すればメリットのほうが大きいので、赤ちゃんと外出してみましょう。いい気分転換にもなりますよ。

 

 

日焼け止めの使い方や注意点

 
赤ちゃん 紫外線対策 日焼け止め
 

日焼け止めをつかった紫外線対策ですが、これはだいたい6カ月くらいが目安だといわれています。

 

6カ月が目安ですが、赤ちゃんと外出するようになるのは、3カ月くらいからだと思います。季節にもよりますが、外出するようになったら紫外線を気にしてください。紫外線が多いのは夏だと思いがちですが、紫外線は3月頃からぐっと増えてきます。

 

春だからと油断してると気づかないうちに紫外線を浴びていることになってしまいます。ですので、外出するようになったら、低刺激の日焼け止めでしっかりガードしてあげましょう。

 

日焼けどめにもクリームがスプレータイプなど、色々な種類がありますが、おすすめなのはやはりクリームタイプです。

 

スプレーだとお手軽ですが、塗り残しもありますし、吸引してしまうのが気になります。

 

ムラなくきれいに塗るにはお母さんの手にクリームをなじませて、まんべんなく塗り込めることです。あまり擦りすぎるとかえって肌トラブルになりかねないので、あくまで優しく。

 

 

おすすめの通販サイトや便利グッズ

 

 

紫外線対策のためのアイテムは日焼け止めクリームだけではありません。おすすめの通販サイトや便利なグッズがたくさんあるのでチェックしてみましょう。

 

赤ちゃん用のグッズを買うためには店頭で買うよりも、品数があり、わざわざ足を運ばなくていいので、ネットでのお買い物がおすすめです。ネットならおうちでゆっくり空いた時間に見られるし、自宅に届けてくれるので断然便利なんです。

 

今回は楽天市場でのオススメ商品をピックアップしました。

 

まずは履くだけで紫外線対策ができる、ベビー用のレッグカバーです。

 

履かせるだけでいいので、肌への負担も気になりません。体温調節もできますし、見た目もかわいいので何枚か持っておいても損はありません。お好きなカラーでコーディネートしてください♪

 

次はベビーカー用の紫外線カバーです。

 

意外と装着が簡単で、夏に多い蚊などの虫の侵入も防いでくれます。A型、B型のサイズの違いはありますが、そこだけ間違わなければ、どのベビーカーにも対応しているすぐれものですよ。

 

他には、スタンダードな帽子も大活躍です。

 

帽子は小さいうちからかぶせていないと、嫌がる子が多いので、これを機に慣れさせておきましょう。かぶっている姿もとってもキュートなので、おしゃれママは必見です。

 

インターネットで「ベビー 日焼け対策」と検索すると、色々な便利グッズを購入することができますので、家事がひと段落したときにでものぞいてみては?

 

 

 

まとめ

 
赤ちゃん 紫外線対策 グッズ
 

赤ちゃんは自分で自分を守ることができません。お母さんが色々と気にしてあげないと、知らず知らずのうちに紫外線はデリケートな赤ちゃんの肌に確実にダメージを与えています。

 

肌トラブルがある赤ちゃんは多いと思いますが、その中の大半が紫外線によるダメージか乾燥によるもので、ちゃんとケアしてあげればきれいな肌をキープすることができます。

 

話すことのできない赤ちゃんに襲いかかる、たくさんの危険から守ってあげられるのはお母さんだけです。色々気にすることがありすぎて混乱することもあると思いますが、
要点を押さえておけば赤ちゃんはすくすくと育っていきます。

 

お母さんも自分の日焼け対策やお肌の手入れをすると思うので、その時に赤ちゃんも一緒にしてあげればいいのです。

 

気にしすぎるとストレスがたまってしまって、子育てが楽しくなくなってしまいます。あんまり気を張りすぎないように、時には気楽に今しかできない子育てを楽しみましょう♪