熱海花火大会が見れる場所は?穴場や花火が見えるホテルはここ!

熱海といえば、「温泉」をイメージする人が多いのではないでしょうか。実は私も熱海といえば温泉をイメージしてしまいます。

そして熱海の夏といえば「海水浴」ですよね。多くの人が訪れますよね。私達にとって熱海はとっても身近な場所にあって、家族皆で楽しむ事が出来る場所なんですよね。

そして、忘れていけないのが熱海の花火大会です。

実は熱海の花火大会は、「春、夏、秋、冬」と四季に合わせて花火大会が開催されているんですよ。

夏のイメージが強い熱海ですが、こうしてみると一年を通して花火大会を楽しめる場所なんですよね。

今回は、都心からも遠くなく私達にとって身近な熱海の花火大会についてご紹介したいと思います。今年、熱海の花火大会を見に行く人も、まだ一度も行った事がない人も是非参考にしてくださいね!

熱海花火大会が見れる場所


熱海 花火大会 場所

熱海といえば都心からの交通の便もよく、また温泉や観光目的として訪れている人も多いでしょう。とにかく熱海って素敵な場所ですよね。

そんな熱海、実は春から冬にかけて花火大会が開催されます。そこで熱海花火大会が見れる場所を幾つかご紹介したいと思います。是非、参考にしてくださいね!

熱海の花火が見れるのは「熱海サンビーチ」から「熱海港の海岸一帯」になっています。この付近一帯で熱海の花火を見る事が出来るんですよ。

熱海サンビーチはその名の通り、ヤシ並木が並びまるでそこはリゾート地のような雰囲気があります。熱海はどうしても「和」のイメージが強いですが、この熱海サンビーチはまるで海外のリゾートに来ているかのような雰囲気なんですよ。海外にいるって錯覚しちゃう人もいるかもしれません。

また、夜にはなんと砂浜がライトアップされます。ロマンチックだと思いませんか?好きな人とその砂浜を歩いたらとってもロマンチックですよね。

また、夏の時期は海水浴に訪れる人達も多く、多くの観光客で賑わう場所です。そしてそこから見る花火はまさにムードたっぷりです。是非ここから熱海の花火を見てくださいね。

そして、海岸港一帯ですが、最近ではこの一帯は整備が進められています。そして地形から「東洋のナポリ」とも呼ばれているんですよ。
夜景も綺麗で「百万ドルの夜景」とも言われており、海岸港一帯も昼も夜もとても素敵な場所です。そこから花火が一望出来るんですよ。とてもおすすめな場所です。

ご紹介した二つの会場は、熱海駅から歩いていける距離にあります。徒歩で行ける距離なんてとってもアクセスが便利ですよね。また、会場からはメインでもある「大空中ナイアガラ」を見る事が出来ます。この大空中ナイアガラはとっても迫力があり、その迫力に圧倒される事間違いありません。

熱海の花火大会の打ち上げ本数は約5先発と言われており、人出は約20万人と言われています。規模もとても大きく混雑も予想されますが、海岸一帯が会場になっている為、開放的が強く混雑していますがあまり混雑が気になる事はありません。でも、穴場スポットを知っていたらラッキーだと思いませんか?

次では熱海の花火大会が見れる穴場スポットをご紹介したいと思います!是非参考にしてくださいね!

熱海花火大会が見れる穴場スポット


熱海 花火大会 穴場

熱海の花火大会の穴場スポットを幾つかご紹介したいと思います。

最初にご紹介するのは「MOA美術館・駐車場」です。会場場所からは少し離れますが実はここが穴場スポットなんですよ。

熱海駅からバスが運行しているのでそれに乗車します。しかも乗車時間10分もかからない場所にあるのでとても近くて便利ですよね。何故ここが穴場スポットかと言うと、実はMOA美術館のロビーから何と会場を一望出来るんですよ。

しかも昼間の天気が良い日であれば、伊豆半島は勿論房総半島まで見る事が出来ます。景色が最高なんですよね。これなら美術館の駐車場から、夜空に上がる花火を綺麗に見る事ができますよね。お時間がある方は昼間は美術館で展示会を見て、そのまま夜は花火を見るコースなんてとってもおすすめだと思います。

次にご紹介するのは、「クルーズ」です。

花火って陸から見るだけではないんですよ。水上から花火を見るのも一つの楽しみかたなんですよね。クルーズの上から見る花火はまさにいうことないでしょう!誰にも邪魔される事なく、ゆっくりと花火を鑑賞する事が出来ます。但し、クルーズなので料金はかかってしまいますが、夜のクルーズを楽しみながら花火を鑑賞出来るのでとてもおすすめな穴場スポットです。

最後にご紹介するのは、「サンレモ公園」です。
実はこの場所は打ち上げ場所にとても近いです。打ち上げ場所が近いという事は、臨場感をたっぷりと味合う事が出来ますよ。花火を遠くから見る人が多いですが、このサンレモ公園は打ち上げ場所に近いので比較的、人も少なくとても穴場スポットです。また、公園なのでトイレもあるので安心出来ますよね。花火大会の時ってトイレが近くにあると便利ですよね。特に女性はそう感じている人多いのではないでしょうか。私はいつも花火大会を見に行く時は、トイレの場所を事前に確認してしまいます。

熱海の花火大会は交通の便もよく、多くの人が訪れます。春から冬まで花火大会は開催されますが、夏の時期は海水浴に来る人も多くとても混みます。でも、今回ご紹介した場所は、穴場中の穴場なので、是非今年の熱海の花火大会は穴場スポットで見て下さいね。

花火大会が見れるホテルはここ!


熱海 花火大会

熱海 花火大会 ホテル

熱海の花火大会に行くなら一泊したいと思っている人も多いでしょう。だって熱海のイメージって「温泉、美味しい魚介類、そして海水浴」のイメージが強いですよね。

宿泊して熱海を満喫しましょう!また、宿泊先から熱海の花火大会が見れたら最高だと思いませんか?今回は花火大会が見れるホテルを3つご紹介したいと思います。是非、チェックしてみてくださいね!

最初にご紹介するのは「熱海温泉 旅館立花」です。

熱海駅からは徒歩約20分の所にある宿泊先ですが、何と海までは徒歩1分というとっても便利な場所にあります。展望の露天風呂も完備されておりゆっくりと体を癒す事が出来、そして忘れていけないのが料理ですよね。海と山の幸を踏んだんに取り入れた旬の料理を食べる事が出来ます。ホテルからは花火を見る事も出来、1日を通して満喫出来る宿泊先です。

次にご紹介するのは、「熱海シーサイド スパ&リゾート」です。

何とこのホテルは全室オーシャンビューなんですよ。お部屋から海を眺める事が出来、とっても素敵なローケションではないでしょうか。また、ホテルの名前にもあるようにまさにここは「スパ&リゾート」なんですよ。色々なお風呂にサウナ、そしてマッサージ、リラクゼーションスペースも完備されているので、1日いるだけで日頃の疲れを癒す事が出来ます。勿論、花火もばっちり見る事が出来ますよ。

最後にご紹介するのは、「旅の宿かみむら」です。

この宿は他の2つの宿泊先に比べるととても小さな宿です。でも、小さな宿だからこそ出来る家庭的なサービスが売りの宿泊先です。場所は熱海駅から徒歩30分の場所で、海岸沿いではなく高台にあります。高台なので熱海の景色を見る事が出来ます。海岸沿いから見るのとは一味違う景色を見る事が出来ます。

多くの人が熱海といえば海沿いと思い浮かべてしまいますが、高台にあるこの宿泊先は今までと違った熱海旅行を味わいたい人にとてもおすすめな場所です。勿論、温泉も完備されており、夜景を見ながら入る温泉はこれまた格別ですよね。料理にも力を入れており、旬の野菜、海や山の幸を丁寧に一品一品仕上げています。丁寧に仕上げる事が出来るのは、1日8組までしか宿泊する事が出来ないからです。限定宿なんですよね。いつもと違う熱海を味わいたいならこの宿はおすすめですよ。

今回ご紹介した3つの宿泊先はどれもこうつけがたい宿泊先です。是非、熱海の花火はホテルからゆっくり眺めて見てくださいね。

まとめ

実は私も小さい頃、熱海に旅行に行きました。小さい頃は海水浴がメインでしたけどね。大人になると、今度は温泉に入りによく行ったものです。

熱海は、海で遊んでも楽しいですし、温泉に入って体を癒す事が出来、そして美味しい海の幸、山の幸を食べる事が出来る、1日いても時間が足りない程、楽しめるとても素敵な場所なんですよね。

そしてひと昔前の新婚旅行の定番先が熱海だったんですよね。今じゃ、海外旅行が新婚旅行先に選ばれていますけどね。ですが、近年熱海が見直されているんですよ。

そんな熱海で開催される花火大会、多くの人が足を運んでいますそして多くの人が花火大会を見て感動をしています。是非、今年は熱海に出かけてみませんか?私もなんだか熱海に行きたくなりました。