父の日

父の日のプレゼント!70代の父への贈り物ランキングや金額

 

世の中「母の日」は何故だか皆覚えている事が多いですが「父の日」って何だか影が薄い印象がありますよね。
勿論、父の日を忘れているわけではありません。だけど。。。。。

 

だって、母の日はカーネーションを贈るのが主流になっているのに、父の日って一体何をプレゼントするの?って感じですよね。

 

お父さんだってお祝いしてもらいたい!って口は出さないけどそう思っているお父さんって多いと思います。

 

 

今回は70代になる父の日のプレゼント選びについてお話したいと思います。一体どんなプレゼントが喜ばれるの?またプレゼント選びはどんなところに注意すれば良いの?金額や相場や?

 

色々な疑問があるでしょう。そんな疑問に詳しくお答えしたいと思います。是非、今年の父の日に参考にしてくださいね!

 

 

 

70代の父へのプレゼントで注意したい点

 
父の日 プレゼント 70代
 

母のにはカーネーションを贈れば良いけど父の日って定番がないから悩みますよね。また母親と違って父親は朝から晩まで働いているから中々話す時間も少ないですよね。

 

それに父親って口数も少ないですし、一体何が好きで何を選んだら良いんだろうと迷う人も多いでしょう。
口数の少ない父親から欲しいものを引き出すのも難しいですよね。

 

そこでおすすめしたいプレゼントというのが父親の趣味に関連したプレゼントです。

 

70代の父親であれば、多趣味の人も多いでしょう。その趣味に関連するプレゼントを選ぶと喜ばれます。但し、趣味に共通するプレゼントだからといって安心してはいけません。実はここに落とし穴があるんですよ。ここが注意点です。

 

父親の趣味ともなれば、園芸や釣りなど色々なものがありますが、70代の父親となればそれだけ長い間その趣味に没頭してきたはずです。そして、自分の好きなブランド品があるという事です。簡単にいうと長年愛用してきたものがあるという事なんですよ。

 

女性も同じですよね。同じ化粧品を使っているのに全く違うメーカーの化粧品をプレゼントしたら嬉しいけど戸惑う事ありませんか?それと同じなんですよ。男の趣味というのは男しか分からないこだわりがあるんですよ。面白いですよね。

 

例えば、父親が釣りが趣味だとしましょう。その釣りに関するものをプレゼントしたいと思った時、父親が愛用している釣りのブランド品ではないものをプレゼントしたら、勿論喜ばれますが、やはりいつも愛用している釣りのブランド品をプレゼントする方がもっと喜ばれるという事なんですよ。

 

70代の父親へのプレゼントを選ぶ時、父親の趣味に関するプレゼントをするのであれば、父親がどんなものを使用しているのか事前にリサーチが必要という事です。

 

また、簡単に思いつく「ハンカチやタオル」などは避けた方が良いでしょう。70代の父親ともなれば、お家に沢山のハンカチやタオルが山ほどあります。それをわざわざプレゼントするのも微妙ですよね。

 

勿論、もらって困るものではありません。色々な所で大活躍するアイテムですが、実はハンカチはお別れの意味があります。それを父の日のプレゼントとして渡すのはちょっと微妙ですよね。ですのでこのアイテムを選ぶのはやめましょう。

 

ちょっとした注意点を踏まえてプレゼント選びをすれば問題ないでしょう。では、おすすめのプレゼントは一体どのようなものがあるのでしょうか?次では70代の父親にプレゼントするならこれ!というのをランキングにしてまとめてみました。参考にしてくださいね!

 

 

 

70代の父の日のプレゼントおすすめランキング

 

 

70代の父親にプレゼントするプレゼントのランキングってどのようなものがあるのでしょうか?いくつかあげてみたので参考にしてくださいね。

 

まずは「パジャマ」です。
パジャマって毎日使うものですよね。それにパジャマって普段の生活の中であまりプレゼントされるものではないですよね。父の日は6月なので夏用のパジャマをプレゼントしてみると良いでしょう。それにパジャマは貰って嬉しいプレゼントだと思いませんか?

 

そして、パジャマの次におすすめなのが「甚平」です。70代の父親であれば、甚平が似合う事間違いないですよ!それに夏の暑い日にとっても重宝するアイテムなんですよ。涼しげですし、着やすいです、また夏は花火大会など夏のイベントがとにかく沢山あります。その時に着て行く事も出来ますし、とにかく重宝するプレゼントで喜ばれるプレゼントなので甚平もおすすめですよ。

 

次は「帽子」です。

 

男性がかぶる帽子って本当に雰囲気が出ますよね。帽子にも色々種類があって、例えば、ウォーキングを日課にしている父親であれば、サファリファットがおすすめです。

 

サファリハットは庭仕事をする時にも大活躍します。最近は紫外線対策も施されているUVカット加工の帽子もあるので、外出の時、庭仕事する時に安心して使用する事が出来ます。また、ハンチングも70代の父親にとっても似合う帽子です。ハンチング被っているお父さんっておしゃれな感じがしますよね。

 

それにハンチングはどの服装にも似合うのでおすすめですよ。帽子って中々かぶる機会がないけど、この機会に是非プレゼントしてみてはいかがでしょうか。喜ばれる事間違いありません!

 

最後に「食事券」です。

 

夫婦水入らずでも良いですし、家族皆で行けるレストランの食事券をプレゼントするのも良いでしょう。

 

70代の父親ともなれば、少々頑固なお父さんも多いハズ、恥ずかしくて夫婦水入らずで食事や家族全員で食事なんて行けない、っていうお父さんも多いでしょう。でも「父の日のプレゼントだから」って言えば恥ずかしがり屋のお父さんも頑固なお父さんも必ず行きますよ。だって大好きな子供からのプレゼントなんですから。

 

70代の父の日のプレゼント選びは迷うかもしれません。でも、お父さんに喜んでもらいたいっていう気持ちがあればどんなプレゼントでも喜ばれます。素敵な父の日を過ごしてくださいね。

 

 

 

父の日のプレゼントの金額の相場や考え方

父の日 プレゼント 金額
父の日のプレゼントを購入する場合、プレゼントの金額はいくらに設定していますか?他の人に「父の日のプレゼントいくら使った?」なんて聞けないですよね。

 

一体、他の人がどれ位の金額を使っているのか気になりますよね。私は他の人が母の日、父の日のプレゼント代いくら使っているのか毎年とっても気になります。でも恥ずかしくてというか、聞いちゃいけない事だと思って聞けないんですよね。

 

母の日もそうですが父の日のプレゼントにも相場があります。どちらも大体三千円から五千円と言われています。この金額内でプレゼントを購入する人が多いです。

 

私もこの金額内で親にプレゼントをしていますね。高くもなく安くもない金額ですし、実はこの金額内で素敵なプレゼントを購入する事が出来るんですよ。勿論、これはあくまでも世間一般に言われている金額です。お金をかけずにプレゼントを渡す事も出来ますし、相場以上の高価なものを購入してプレゼントをする事も出来ます。

 

例えば、お金をかけずに父の日のプレゼントを考えている人も多いでしょう。父の日に父親と一緒に時間を過ごすだけでも父親にとって素敵なプレゼントになるんですよ。

 

父親の趣味の釣りに一緒に出かけたり、お酒を一緒に飲んだり、園芸をしたり、お金をかけずに色々父親と出来る事って沢山ありますよね。父親と1日一緒に過ごす事って父親にとって素敵なプレゼントなんですよね。

 

無口な父親も多いでしょう。でも、父の日だけは一緒に過ごすそれだけでも普段中々顔を合わす事も少ない現代にとっては素敵な事だと思いませんか?お金をかけるだけがプレゼントではないということです。親にとって子供が元気に幸せに暮らしているそれだけでとても幸せな事なんですよ。

 

一般的に父の日のプレゼントの相場はあります。その金額内でプレゼントを購入するのも良いでしょう。ただ、プレゼントを購入して渡したらそれで良いのではなく、一年に一回ある父の日、是非一緒に過ごしてみてください。

 

 

 

まとめ

 

 

母の日が終わるとすぐ父の日がきますよね。どちらも親に感謝をする日です。普段中々感謝の言葉って恥ずかしくて言えない人もこの日は恥ずかしがらずに言ってみましょう!

 

親からの愛って無限大ですよね。でも子供からの愛の伝え方って、どう伝えていいかわからない人も多いはず。でも、年に一回ある父の日は恥ずかしがらずに親への感謝の気持ちを存分に伝えていい日なんですよ。

 

是非、父親と一緒に過ごせる時間を大切にして感謝の気持ちを伝えてみましょう。素敵な父の日をご家族と、そして父親と過ごしてくださいね。